« モーモー+新規就農研修Vol.2 | トップページ | かぶとむし »

2007年7月 6日 (金)

SAP

2007/07/04

SAPという「農業繁栄のための学習活動」に同行した。今回は農業試験場というところへ研修となった。

農業試験場は、肉用牛のためのDNA判定や受精卵の販売、優秀母牛の飼育や、飼料の研究等を担っているところで、いろいろ見せていただいた。

受精卵は人工授精した優秀なものを、人為的に子宮内へ入れるもので、母牛の系統とは関係なくなるものだった。例えると、乳牛の白黒牛から黒毛和牛の子牛が生まれるそうだ。少しショックをうけつつ、一つの産業構造として先進的経営内容だと思った。

また、全国的に有名人になった「安平」という種雄牛がいるが、その母牛の「きよふく」がいるということで見せてもらった。20才をを超えるおばあさんですが、まだまだ元気にしていました。我が家も大変お世話になっており、記念写真を撮っておきました。こんな牛を作っていきたいなーと思うのでした。

P1000305

« モーモー+新規就農研修Vol.2 | トップページ | かぶとむし »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212652/15666044

この記事へのトラックバック一覧です: SAP:

« モーモー+新規就農研修Vol.2 | トップページ | かぶとむし »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ