« 認定農業者 | トップページ | あいこのセリ市 »

2008年6月 1日 (日)

新、畑への作付

荒れ放題だった畑に、新たに飼料の作付ができた。

一周年のときに書いた、近所の方からの作付依頼を受けた25aの畑ですが、この度無事作付できて、順調に伸びてきました。最初に見に行ったときには荒れ放題で枯れた草がボウボウになって立っている状態で相当手がいるなという感じで、畑の一部には造園用の石まで置いてあって掘り返したり、刈り取ったりとかも大変で、半分諦めていたところでした。でも牛も増頭し掛けているため、えさも必要なことから作付することを覚悟し引き受けたのでした。初めに隅々まで丁寧にトラクターで掘り返し、枯れた草を土の中にすきこんで土に返すことからでした。掘り返した中には隠れた石がごろごろ出てきてトラクターを駄目にするんじゃないかなと思うくらいでした。掘りながら出てきた石を拾い上げて、また掘り進んでの繰り返しで結構大変。次は手作業で石やコンクリートガラ等も入っているところの取り出しをし、なんとか全体をトラクターで掘れるようにしました。今度は端々が盛り上がりすぎていたので、そこの整地に入って全体をなだらかにしていって、また全体を掘り返してとしているうちになんとか畑のようになって来ました。でも畑の力が無くなっているので当然肥料として牛糞の堆肥を入れたいところですが、人家が直ぐ近くにあり無理と聞いていたので、JAの肥料を入れることにしました。これでやっと種まきができる条件がそろったのでした。作付には初めての飼料で「夏乾燥」という草丈が1.4mくらいになる大柄の草で牛も喜んで食べるとのことなので、これを撒くことにしました。種は背中に背負って機械で一気に撒くのがあるのでそれで畑中にまんべんなく撒いて(と言っても広いところなので多少ばらつきはあるのですが)いきました。あとはトラクターでローラーを引いてしっかり鎮圧をかけ、発芽を待ちました。数日して芽が顔を出して写真の通りです。現在暑い日ざしを浴びてぐんぐん伸びているところです。一ヶ月もすると相当な大きさになるはずなのでとっても楽しみです。

P1010372石がごろごろ、枯れ草ボウボウ。P1010371

P1010476一回目の掘り返し、まだまだ枯れ草があちこちに。

P1010822やっと畑らしく、草も土になっていったようで。

P1010837種まき直後 P1010844少しぽつぽつと芽が。P1010909もうこんなに緑一面に。    

« 認定農業者 | トップページ | あいこのセリ市 »

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ふくちりと申します。
こうして一から農地を開拓する様子を写真で見ていくと変化というか成果が一目瞭然で来月の収穫も楽しみですね。

今までブログをたまにみてるだけだったのですが、この度初めてコメントさせていただきました。すごく今更かと思われるかもしれませんが、あらためてよろしくお願いいたします。

ふくちりさん、はじめまして。こんなブログでも見ていてくださる方がいると思うと、投稿のし甲斐があります。まだまだネタには事欠きませんのでどんどん書いていきますので、よろしくお願いします。
ちなみに畑一面が緑一色になっている様子は、さすがに期待感をそそりますね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212652/41396943

この記事へのトラックバック一覧です: 新、畑への作付:

« 認定農業者 | トップページ | あいこのセリ市 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ