« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月23日 (月)

睦 種牛への道3

最終検査がありました。いよいよ

睦の最終検査をしたいと連絡があった。最終の!どうやら年度の最終予算に滑り込みさせたいという事らしく、3月5日という日が提示され、時期もかなりの繰り上げとなった。珀の時は8月生まれの4月買い上げなので8ヵ月齢でしたが、睦は9月生まれの3月で6ヵ月齢となります。またいつものように事業団の方とJAのメンバーで訪れていつものように検査して、この血統ならこの体格はいい方だということで、正式に連れていくことをおっしゃっていました。我が家としては早く出ていくことは少し物足りなさを感じるのですが、エサ代という経費もかからなくなるのと、何といっても気を使わなくてよくなるので大助かりです。(金額的にも結構いい値で買ってもらえて補助金も出るので割のいい話です。)なにより最近は我が物顔で、エサ箱の中のものは全部自分のものだーと独り占めして、はるひ、あかつき、空なんかは狭いところで頭三つ並べて食べる始末。牛舎も狭いので、とっとと出て行ってもらい、種牛に向けて頑張ってもらいましょう。

珀こと福桜王もいよいよで、4月には試験交配を開始するとのことで、我が家にも種付けする牛を用意しておくように言われました。そう言われてみればいました、適牛が!ゆうことふたば。4月生まれの2頭とも発情がきだしており、12~13ヵ月齢で初回の種付けをするので、まさしく用意してしておきましたという感じ。事業団の人に、いいタイミングで買っているわと。我が家から輩出した種牛なので率先してつけておかないとね。

P1000866またあんたたちかよー

2009年2月19日 (木)

ふたばのセリ市

ふたばのセリ市がありました。ですが・・・

かずみの子、「ふたば」もとうとうセリ市の日が来ました。去年の4月に生まれたふたばも、生まれた時は安産でして、結局は少し小さかったのですが、食ったり、運動したりとしているうちにあっという間に立派な体格となってしまいました。血統的にいい牛ですがあまり大きくならない牛なので、あまり期待はしていないのですが、そこそこの体格、体つき。なおかつ久々のメスなので元牛として残す・残さないも頭をよぎる。なおかつ性格もよく人なつっこいので、今回のセリは少し迷いが・・。セリ会場について手入れしていると、隣には品評会にに出場した牛が並び、これがひと回り大きな体格をしていて、ふたばは一段と小さく見えてしまいました。購買者は隣の品評会牛を見ていき、ふたばは相手にされないなと思っていましたが、意外や意外、結構見定めに来る人も多く見られました。少し高値の期待感。といっても相場はというと低迷が続いているので、今回は安かったら連れて帰り、高かったら売ると決めて臨みました。ラインは45万円。セリがスタートし自分でもボタンをもって参加、じりじりと値が上がっては行きましたが35万円位でにぶりこのまま終了しそうだったので、ボタンを押し続けて自分でセリ落としました。結果は40.1万円。連れて帰るということは収入は0円、ですが牛を買うと思うとこの値段では、このふたばの血統は買えないので納得の判断だったでしょうと、自分に言い聞かして連れて帰りました。ちなみに前月のセリ落としたゆうこは47.2万円ですからまあまあでしょう。帰ってきたふたばは、また何事もなかったように仲間と遊んでいました。若手の増える今日この頃です。

P1000872お姉ちゃんどこ行ってきたの(睦) P1000873

P1010798こんなに小さかったのに。P1020146  ふたば死体事件。

P1000871 ぼく空!、顔が黒くなってきたよ~って、今回出番じゃない?

2009年2月 7日 (土)

除角

  除角、要は角切りをしました。

牛には必ずと言っていいほど角があります。あってもいいのですが、その角の生え方によっては前に向いてくるので、ちょっとしたことで人がケガをしたり、最悪は刺されて死ぬこともあります。牛同士でもちょっとした小突きでもケガをするので、切ってしまいます。対象は「さつき」と「ともみ」です。動きが荒いのと、前へ向いて生えてきているので、危ないと判断。この地域には、和牛研究グループというのがあって、いろいろな活動の手助けをしてくれていて、この除角もその一つで、除角牛の募集をして一斉に切って回るのです。まず枠に入れて動けないように縛って、次に焼きごてで角の根元を焼いて、そしてワイヤーの鋸で一気に切り落としていました。切ったあとは止血と化膿止めで切断箇所をこてで焼いて終わり。我が家の2頭も、切る前はイカツイ感じでしたが切ってしまうと、意外とカワイイ。まるで角を切ったみたいに・・・。切ることに対してあまり身体的影響は無かったようでケロッとしていましたが、近所の牛はあまりの痛さに座り込んでしまい、しばらくは息絶え絶えでした。妊娠もしているようなので流産とかしなければいいのですが。そんなこんなで、2頭ともさっぱりしました。

P1000747切断中。うーん痛そう。P10007492P1000755除角後 P10104512_2除角前

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ