« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

お米できてきました。でも・・・

今年も少ないながらもお米を作ってきました。

今年は減反で一反だけですが、お米ができてきました。米作りもだいぶ慣れてきて一通りできるようになってきました。それでも田んぼで会った人にいろいろ聞いてはいるのですが。でもやっぱり米作りは結構大変です。時期はずらせないことと、水管理、そして何よりあぜの雑草との戦いですね。時期は皆と同じくらいに段取りしていけばいいことですが、水管理は水がなければ意味がないわけで、雨乞いでもしようかと思うくらい。まあ、気長に待つことですかね。そしてあぜ草管理!これが結構伸びるのが早い。切っても切ってもすぐに生えてくる。一反刈るのに一時間。もっと簡単にできないかなー。それと稲の間に生えてくる稗。植えた覚えはないんだけれど次々と。そりゃぁみんな米作りから撤退するわけだ。

そんなしている間にもう稲刈りの時期。今年も地元の精米所に行くことになり、早速昨日先発隊が刈り取りにかかりました。我が家は14日にエントリー、出来はいいようなので楽しみなのですが、台風が接近中、それも2つも。昨年は2反作っているうち、両方台風にやられてほとんど稲が倒れてしまい、収穫は激減してしまいました。今年は食べれる分はあるのだろうか?と台風の来る前から心配しています。まあ、なるようにしかならんのが農業でしょう。

P1020383P10204102 P1020441 P1020573 P1020715P1020875うーん、順調!P1000206去年の今頃、結構倒れている。   

2009年9月13日 (日)

茂勝王(睦) 種牛への道5、福桜王も

種牛見学に行きました。睦も種牛になっていました。

先日、近所の和牛グループで宮崎県の家畜改良事業団種雄牛センターへ行きました。普段皆が使っている種牛の本牛を見に行くため。いつもよく見る名前の牛たちが個室に入ってこの地に集合していました。900kgを超える牛や、名牛「安平」20歳など勢ぞろい。いましたその中に、茂勝王(睦)も。3月に連れて行かれた後、増体試験の結果良好だったのと、血統がいいようで、落選することなく県の種牛の一員になってこの地に来ていました。まだまだ仕事をするには早いですが順調にここまで来たことが大変うれしい限りですね。

P10205888月の試験中の睦。ちょっと小柄ですが、3月の出て行く時から比べるとぜんぜん!P1020804今回見学の睦、ちょっと恥ずかしげにこの様子。まだ来たばかりなもので。

忘れてならないのが福桜王(珀)ですが、いました彼も。珀は試験の種が4月には出回っていて、「福桜王」をつけたよ、って何人かの方が言ってくれていました。結果が出るにはまだまだですが、順調なようで、現在も成長を続けているようです。現在の基幹種雄牛の隣に陣取っていました。それも結構びっくりでした。相変わらず優しい目をしたおとなしい感じでした。

P1020764珀は落ち着いたもので、エサを食べたり、人間観察したり。

P1020762撫でられてる珀。明らかにおっきくなってる、148cm、620kgだって。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ