« 「口蹄疫」130日の闘い、あのブルーシートの中では・・・ | トップページ | 土を食べる牛、牛が食べる土? »

2010年11月 8日 (月)

牛とさる

数年ぶりに さる が出てきました。

久しぶりです。

牛にとっては、初めての出会いなので、とっても興味津津で見てました。「通りすがりさる」のようです。またね~!

P1050458 P1050454 P1050466 P1050468

« 「口蹄疫」130日の闘い、あのブルーシートの中では・・・ | トップページ | 土を食べる牛、牛が食べる土? »

」カテゴリの記事

コメント

そちら、猿害はあるんでしょうか。
こちらは、鹿害が酷いです。
牧草(イタリアン、ソルゴー、燕麦、スーダン、ヒエ、・・・)を片っ端から、食べていきます。今年から、牧草地に、電牧を張る人が、どっと増えました。
だって、1番草だと思って刈取っても、実際は、2番草なんですから。

Cowboyさん
私のところでは全くと言っていいほど害はありません。カラスがトウモロコシを食いあさるぐらいです。でも都城地域で見ると、イノシシとか鹿の害はあるそうで、皆困っていると言っています。
でも牧草地にまで電牧となると、大変な出費ですね。それで収穫できても牛のエサですから費用対効果を考えると、考えてしまいますね。種子代もばかになりませんから。

いや~面白いですね。
特に牛さんたちがゾロゾロ集まってきてる様子、すごくかわいいです。
お互い「未知との遭遇」という感じでしょうか。^^

威嚇してないところを見ると、敵意は持ってないのかなあ。
お猿さんは警戒心が強いイメージがあるのですが、
牛さんはどうなんでしょうか?
初対面の人や動物に対して、威嚇することもありますか?

ごんざれすさん
まさに未知との遭遇でしょう。牛たちはここの農場から出て行ったことはありませんから、初めて見るのだと思います。と言って、さるもひょっとすると牛を初めて見るのかもしれないですね。近所でも運動場を持っている農場はありませんから、何だこりゃ、と思ったかも。お互い初対面ですから、何も知らない同士では、威嚇もあり得ないですね。
だいたいさるは集団行動のはずなので、今回一匹だったということは、はぐれたか、捨てられたかでしょう。まだまだ子供だった感じがします。変にちょっかいを出して、威嚇され、かみつかれ、「かみつきさる」と命名されれば、かわいそうな道に進むので、そっとしておいて、また集団に帰ってほしいものです。
逆に集団で来たりして ┐(´-`)┌

猿をこんなに鮮明に撮影されていて
感心しました。
私の家は周りが住宅ですがもっ山の方は
酪農家もイノシシにえさを食べられたなどの
被害があるようです。
最近は他県ですが通学路に熊が出たなど
猛暑の影響でえさがなくなっていることが
影響しているのかなとも気になります。
牛さんがわらわらと集まっている後姿
可愛いです!

けいさん
やはり全国どこでも何らかの食害があるようですね。野生の動物も生きるためなので、人里に下りてくるのでしょう。というか、人が野生動物の生息地に入り込んでいるのが現状。ゴルフ場、キャンプ場、畜産もその一つでしょうしね。
牛もめっちゃ見てますよね。こんなに集中しているのも意外とめずらしいです。牛たちはさるを見て、さるは牛を見て、それを人が見て、みんな興味津津。この日の晩、牛たちはさるのことを話してたのですかね。

皆興味津々w
「何やあれ?」みたいな感じでしょうか?
動じずって感じが可愛いです。

猿が、静岡で話題になった噛み付き猿じゃなくてよかった。

やっさん さん
その後も出てきてないのですが、出てきてほしいのが半分、いやいや来ては困るが半分。お互い見なかったことにしておくのがいいんでしょう。本当は仲良くなって、牛の背中に乗ってたりしたらおもしろいんですけどヽ(´▽`)/

猪や鹿対策に狼の導入 参照 http://japan-wolf.org/content/faq/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212652/49974494

この記事へのトラックバック一覧です: 牛とさる:

« 「口蹄疫」130日の闘い、あのブルーシートの中では・・・ | トップページ | 土を食べる牛、牛が食べる土? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ