« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月23日 (月)

昨年の今日、まだ種牛は生きていた。

昨年の今日、まだ種牛は生きていた。

事業団の肥育牛に見つかって、同一敷地内というくくりで、全て疑似患畜として判定された。

しかし、5/15に殺処分が決定されて以降、様々な要因が重なり、この5/23まで奇跡的に生き残っていた。

最後の望みと希望の光をつかむために、そして、みなさんのやりきれなさと、何とかしたいという気持ちを一つに表すため、「種雄牛を何とか守りたい(署名)」活動をスタートさせた。

その時の集中力は凄まじいものがあった。メールが秒単位で入ってきた。アクセスがケタ違いだった。ツイッターで拡散して行った。ブログのコメントにそれぞれの意見が飛び交った。署名用紙のJPGが有志によってPDFやWordやExcelに変換された。コンビニで署名用紙が取り出せた。FAXが鳴りやまなかった。・・・

この勢いなら、と思った。

Photo_2

Photo_3

Photo_4 

2011年5月20日 (金)

やくみ のセリ市

やくみのセリ市がありました。

5/15~18までの4日間開催され、その初日に出場しました。どう見ても成長不足の感じを隠せず、この日が来てしまいました。出産の段階では順調だったのですが、成長初期の段階で、半月もの間お腹をこわしてしまい、貴重な成長の時間とタイミングを逃しました。血統は、秀菊安×平茂勝×第5隼福×第20平茂で、多少期待はしたのですが、活かしきれなかった感じ。それでも、途中から濃厚飼料中心の飼養に切り替えてからは順調でしたのでここまで来たのだと思います。

セリ結果はというと、体重227kgで、セリ値351千円、キロ当たり1,546円/kgなら、割に良かったのかなと。やっぱり秀菊安という血統が押し上げてくれました。ありがたい事です。購入頂いた方は香川県の方で、こんな小柄なやくみを購入頂いて、大変感謝です。

この初日は安めに推移した感じがしていたのですが総平均437千円、日が経過するにつれてだんだんと値が下がって最終日は何と総平均414千円まで下がりました。初日からすると15千円もの下がり様です。セリ会場はガラガラでした。理由は晴天だったから!今はイタリアンの収穫の時期。今取っておいて、一年間のエサにします。あまりにも天気がいいものですから、各農家さんの気持ちがイタリアンに行ってしまったようです。困ったものですね。

セリ市結果 JACCネット http://jaccnet.zis-ja.com/d1110000000/d1110300000/852/results.html

P1010221

P1010224

2011年5月13日 (金)

楼 種牛への道3

楼の3回目の検査がありました。

1か月前の検査で、合否保留されていた楼ですが、とうとう3回目の検査となりました。前回は離乳直後ということで、やや栄養価的にみて、そしてストレスも相まって若干増体に物足りなさを感じた検査結果でした。それで、1か月間の猶予をみて、その後の増体を期待して、判断するとしたのでした。順調にいけば・・・

前回検査以降、濃厚飼料、粗飼料の食い込みも上げ調子で、離乳も乗り越え順調でした。ですが、5月に入って、やや元気がなく食いこみがゆっくりに。そして、軟便をし出し、明らかに体調不良。熱があるわけでもなく、下痢でもなく、お腹をこわした感じでした。濃厚飼料はしっかり食べるが、若干粗飼料に口がいかない。思い当たる節は?・・・自家産のロールか?、購入オーツヘイか?、新規購入チモシーか?(でも食べてない)、サイロか?(ほとんど食べない)、水か?、濃厚飼料か添加物か?、気候か?、離乳後の腸内ショックか?、・・・。とりあえず、じみーに食べているし、激悪でもないので様子見です。

検査は前回同様、登録協会、事業団、JAの5名。側尺の結果、おかげ様で栄養度を3とされました。確かにすっきりしたもので、状況を説明し納得。それでも、増体は平均を上回っているとの評価で、今回も「可否保留」となりました。再度来月検査です。そして、並行して遺伝疾患の検査も進めるとした話も、数日前に毛を抜いて検査に送付したところで、結果待ちです。

今回はさすがに無理かなと思っていましたが、まだもう少し楽しめそうです。飼い方に大きな変化はさせないのがいつもなのですが、ややいつもより肩に力が入ったのかなとJAさんに。苦笑いしながらの検査でした。楼の足を引っ張ってなければいいのですが。でも、種牛創りは、いろいろあって、おもしろく、飽きさせないですね。

P1010227

P1010230

P1010236

毛、ぼーぼーでも、筋肉見えそうですね。

P1010234

P1010237

P1010239

検査もう、いいかな?疲れたよ~

2011年5月 5日 (木)

ふたばの出産2011

ふたば が出産しました。

いゃぁー、産むの久々でした、て感じの長かった期間でした(わたしは産みませんけど)。産み方忘れそうでした。受精師さん曰く、事故が多発していると。みなお産が久々で、気が緩んでいるときに、早生まれの子がいたりして事故になると。一週間ぐらい位前から気を引き締めていましたが、一向に。おまけにここ2年程は妊娠鑑定もしていないので、心配はしていましたが、そこは変化が見られたので大丈夫。あとは、口蹄疫後に最初に付けた子なので、確実に取り上げ次につないで波に乗りたい。予定日を過ぎてからの3日間は気をもみました。でも、やっぱりやってくるものですね、口蹄疫だろうが、噴火だろうが関係なく、お腹で成長を続けてくれていました。4日目にして無事、それもスピード出産でした。お産の様子を見せてから1時間ちょっとで出産してしまいました。ねころんで、力んで、ギュッとしてポンと。さすが2産目になると慣れたものですね。今回も自然出産でした。動画あり。

血統は 勝平正で、ふたばが福之国×安平×福桜。オスで若干小柄ですが足が長く、30kg位。来年のセリ市一番乗りの子です。約10カ月楽しめそうです。

名前を「 玩(がん) 」にしました。みなさんにおもちゃのようにカワイがってもらえるかな。

P1010134

速攻でお乳を飲みに行く。

P1010138

P1010155

朝晩は寒いので、まだヒーターのお世話に。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ