« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

掲示板:CGCブランドの研究

HP「牛Cafe」 掲示板「牛への語らい」 牛wiki ブログ「Top」

>大手スーパーやコンビニは、それぞれ、独自ブランドで、消費者の購買力を上げて、勝負してます。CGCブランドなど、中堅スーパー共同開発ブランドは、全国展開の大手流通産業より、注文ロットも少なく、納入条件も、緩くなって居ます。
地元JA、道の駅での農家持込販売、に、続いて、地域商品として、年間流通させる、中堅スーパー共同開発ブランドと、提携することで、安定した、出荷量を確保することは、出来ないのでしょうか?(こんなこと書くと、また、叱られますが、コンビニや、スーパーが、なぜ、同じ駅前とか、同じ交差点に集まるかと言うと、選択肢が多い地域の店の売り上げが、上がるからです。お互い、補完しあっているのです。生産者は、店が選べませんから、流通ルートの多様化に取り組めば、新しい販路が見つかるかもと思ってます。)
ただし、流通業者は、その道のプロですので、上手に付き合わないと、生産者は、飲み込まれてしまうでしょうが、、農家の嫌いな契約っていうのが、すべてを決めるのでしょうけど。。

このブランドって言う意味は、高級って言う意味ではなく、中の上で、いつも手に入ってお値打ちで、安心って言うブランドです。

以上のように新規投稿がありました。みなさん、上のボタンから掲示板へ

2011年6月28日 (火)

飼養衛生管理状況調査を受けました。

家畜伝染予防法が改訂されたのを受け、全農場の管理状況調査が行われました。

事前に家畜保健衛生所から、調査の予約の電話がり、本日(6/28)の調査となった。基本的に、「侵入させない」、「蔓延させない」、「観察・記録」、「報告・連絡」、「埋脚地選定」であり、まあできているほうだと思う。

「侵入させない」は、車両の消毒と、消毒槽の設置でしょうから、その運用がなされていればいいこと。やや、最近車両に関するところが危ういかも。(噂のゲート式消毒装置、ホントに一緒だわ、どこかで見たなぁ)

「蔓延させない」は、牛舎まわりでの消毒と、専用作業服と長靴だろう。専用というところがやや甘い気がするなぁ。でも、セリ市後は着替えますけどね。

「観察・記録」は、各牛の観察は実施している。記録も各牛ごとに実施している手帳がある。人の出入りも、ほぼ毎日付けている。ただ、専用の記録用紙がるといいなぁ。

「通報・連絡」は、家畜衛生保健所へ連絡、となっているが、実用的には獣医さんに診てもらってからになるのではないかと思うが。主「牛の調子がちょっと」、獣医「様子は?」、主「食べなくて、よだれがちょっと・・・」、獣医「家保へ連絡じゃ!」、やっぱり家保かな。

「埋脚地選定」は、今回場所を確認するということだったので、山沿いの運動場を選定しているので見てもらった。近所周りとの距離もあるのでいいのではということだった。皆この辺を苦労されているのではないだろうか。

あと、家畜伝染病発生連絡システムの登録も、すでに実施済みだった。でも、本日6/28に「ベトナムでの口蹄疫が発生・・・」とメール入ってきたのにはびっくりだった。

最後に調査票を見せてもらった。左上に位置情報を記録する欄があった。県のシステムで農場を地図上で一発表示できるというものに役立つのだろう。発生地、そして10km、20kmの円というやつだろう。消毒ポイントの設置や埋脚地の場所も分かるのだろう。参考までに位置情報を教えてもらった。車載式の「Gol・・・・」で表示したものを記録されていた。

帰られた後、この位置情報を確認のためにGoogleEarthで見てみると。おやおや?山の真っただ中に農場があることになってしまった。300mぐらいは離れているかな?この誤差で大丈夫なのかな?

  記録された位置 : 「kawabata--kokodeiino.kmz」をダウンロード

               「31 45'13"N,131 06'35"E」

  正式な位置 : 「kawabata-usi-cow.kmz」をダウンロード

                              「31 45'27.43"N,131 6'28.53"E」

Googleearthkawabata

黄色のポイントが正式、青は記録のポイント。大丈夫か?誤差なのか?

参考までに、調査票を見せてもらった。署名もしますのでね、残しておかないと。

P10105542

P10105532

2011年6月16日 (木)

ともみ の出産2011

ともみ が出産しました。先日6/10のことでした。

ちょっと時間が経ってしまいましたが、ともみ無事出産しました。彼女は気をもみました。もともと5/28予定でしたが、あっさりと一週間超えてしまいました。しかし、お腹をみると尋常ではなく、難産を予感させるものでした。9日目にして獣医に診てもらって出産促進を打ってもらおうと思ったら、まだ早い、もう2・3日だって。ガックリ。でも2週間を超えたくなかったので、11日目に再度診てもらっても、それでも早いということだったが打ってもらいました。それでやっと兆候を見せてくれたのが6/10の朝。朝エサをしっかり完食して、腹いっぱいになったところで出産へ気持ちをスイッチ(変な牛!)。いきんではいてもやっぱり出てこない。足が出て来て、そして鼻先も出てきたまでは自力でできたのですが、どうも無理っぽい。出てきた鼻先で舌を動かしている様子が「早く出してくれー」みたいに見えたので、今回は助産師になって、前足を掴んで引っ張ってあげて無事出産させました。でも、その出てきた子、デカイでかい。何といっても足が長いので、なかなか立てない、支えられない。立ってもよろよろでお乳どころではない。結局立ち上がってお乳を飲んだのは7時間後。まあゆっくりしたこと。

性別はメスで、血統が 美穂国×安平×福桜×糸弘2 体重はおおよそ37kg。足長で体高がある、とーっても品評会の匂いのする子です。楽しませてくれそうです。

名前は 「 ねいろ 」です。

P1010387

立つのがやっとです。

P1010390

なんて長いおみ足ですこと。

P1010438

初運動場、は梅雨につきぬかるんでおります。

P1010473

さっそく、泥んこの靴下をはいて おさんポ

2011年6月14日 (火)

掲示板:黒毛和牛では、農家が売価を決めるシステムは、

HP「牛Cafe」 掲示板「牛への語らい」 牛wiki ブログ「Top」

>養豚では、埼牧という農場というか、種豚から精肉、加工品販売スーパーまで、一貫して、やっているところがある。しかも、JAのような大きな組織でなく、元は、大正5年生まれの個人1人の経営だった。彼は、牛で例えれば、素牛、種牛だろうが、出来の悪い肉牛だろうが、そのときのたまたま偶然?の市場の相場で、価格が決まってしまうことに、納得いかなかったらしい。結局、絶対の自信がある肉だから、と殺だけは、自治体運営でないと、出来ないので、それ以外は、全部、自社でやってしまい。直接、関東圏の消費者に販売してしまい、自社が、市場価格リーダーになってしまった。
若干、豚肉は、差額関税制度など、微妙な問題もあるが、国産豚肉としては、価格決定権をもったことになったと思う。

牛肉界は、そういう風には、なりえないのでしょうか?

国産種豚の8割を市場に供給しているし、加工、販売まで、全部やってるから、流通マージンがほとんどない。

豚でできて、牛で出来ないのは、なぜなんだろうか?

以上のように新規投稿がありました。みなさん、上のボタンから掲示板「牛への語らい」へ

2011年6月13日 (月)

楼 種牛への道4 (追記6/29)

とうとう検査も4回目となり、結果は、「 合格 」でした。

前回、離乳後であったことと、軟便が続いていて増体にやや物足りなさがあり、1ヶ月後再検査となっていたもので、本日6/13の検査となった。前回は明らかにげっそりしていて、栄養の摂取がうまくいっていない様子だった。食欲もなく、軟便も続いていて、でも食べてほしい。そんななので人牛うまくかみ合わない状態でして、とりあえず合否保留で1ヶ月間の猶予をもらった感じだった。どうしたものか?

さすが、ブログに書いてみるものです。的確なアドバイスの連絡をいただきました。復活のためのキーワード、「胃腸の回復」という単純なことでした。当たり前のことですが、いつもの飼養の流れの中にいると、分からなくなるものですね。気ばかりが焦っていたのかな?とりあえず、まずはエサをほとんど無くし濃厚飼料のみ少量与え、そして我慢する。人も牛も!。そして空腹の時間を作り、じっくり待つ。そうすることで胃腸を休ませ回復してくるのを待つ。そして、牛がホントに欲しがるようになる2~3日後から徐々にエサ量を、便の状態を確認しながら増やしていく。この間、当然ほとんど食べていないので、増体など期待できない。期間は1カ月しかない。間に合うのか?間に合いました。今では濃厚飼料も粗飼料もガっつり食べるようになりました。この間までエサを残していたのが嘘のようです。

そんな中での今日の検査、いつものメンバーの事業団、畜産試験場、登録協会、JAで来られ、いつもの測定して、触って、見て、そして協議の結果、OK と判定されました。増体も前回と比べると見違えるようになった、十分成長しているとのことだった。少しホッとした。でもまだまだ買い上げまで1か月以上あるので、気はゆるせないのですが、安心し、そして嬉しかった。因みに遺伝疾病の検査は合格だった。最後に検査がもうひとつ、白血病の検査が生産者側ですることとなり、それを近日中に実施することとなった。

いやぁ今回は長かった感じがしました。順調にいくことが最もいいことなのですが、グズクズしていて、でも他に欠点も見当たらない状態で、また次回ね、と言われると、「しっかりと合格!と言える状態にしてよ、待ってるから」ということになるので、あとは私次第ということに。でも技量のない私には答えが無かったのでアドバイスは大変助かりました。そして、なお且つ助かったのは私だけでは無いでしょうし、これまでのこと、これからのことを考えると、きっと私だけでは。

白血病の血液検査を動衛研の方にしてもらった後、良ければ7月28日に買い上げで、高原町の検定所に行くことになります。そこでは直接検定が待ってます。種牛へは永いのです。

そうそう、名前ですが、JAの方にお任せでお願いしていましたところ、

「 安平王 」だということでした。やはりシリーズものですって。当たり前といえば当たり前なのですが、あまりにもビッグネームなので、名前負けしないよう楼には黙っていようと思います。また、お腹の調子を悪くしそうなので。

---------------------------------------------------------------

追記 6/29

白血病の検査の結果が出ました。陰性!シロです、合格です。

6/24に保健衛生所が来られ、血液を採取されていき、結果が出たのでした。

これで、オールクリア、やっと種雄牛候補牛として、道を歩んでいくことになりました。よかったよかった!

---------------------------------------------------------------

P1010414

まただぁ~

P1010423

確かに前回よりは高くなっている。伸びもある。前が充実してきた。

P1010424

幅も前回よりは充実。

P1010426

P1010432

P1010429

もう、いい?

2011年6月11日 (土)

掲示板:小型牛は、悪いことか。

HP「牛Cafe」 掲示板「牛への語らい」 牛wiki ブログ「Top」

>但馬牛について、尋ねていたら、但馬牛は、比較的、廃棄するラードが少ない。つまり、小型で、体重が少ない割には、良質な肉の比率というか、歩留まりが良いと、おっしゃってみえました。

それが、事実なら、黒毛和牛の大型化と歩留まりについて、育種ごとに、何か、データーがあれば、良いと思うけど。。

えさ代が、少なくて、歩留まりが良くて、小型でも、良い肉がたくさん採れる品種って、良さそうに思うけど。。

なんとなく、寒い地域の木材は、年輪は刻むけど、中々太くならないが、強度が高いし、丈夫だというのと、似ているのかな?とも、根拠もなく、勝手に想像するのだが。

見島牛は、血液近交比が30%を超えてしまい、なかなか着床し、妊娠しないらしい。但馬つる素牛は、西洋種との雑種なので、まだまだ、妊娠は、しやすいようです。

黒毛牛も、県ごとの食肉を中心とした造成もやりつつ、原種保存というか、生きた牛を大事にする造成も、もっとやってほしいと思うのですが、牛飼いさん以外の人間には、未知というか、まったく情報のない世界ですね。

オーストラリア産黒毛和牛は、ちょっと大きめサイズみたいだから、同じ土俵では、大量生産には、負けてしまいます。

米国の穀物種の、世界占有のように、日本の農業も、特許のように、「きも」の部分の権利保存ができると良いのですが。。

繁殖、肥育、食肉と、お互いもっと、情報交換すれば、世界に勝てる牛が生産できそうにも思えるのですが。。

以上のように新規投稿がありました。みなさん、上のボタンから掲示板「牛への語らい」へ

2011年6月 3日 (金)

かずみ の出産2011

生まれてた!

まさかと思っていましたが、朝見てみると、黒く動くものが。明け方に生んだようで、まだ立てず、後産も残ったままでした。夜に見たときに立ち上がっていたので、まさかと思ってはいたのですが、本当に産むとは。いやぁ無事で何より。こういう時に、自力で産むことをさせておくと、安心ですね。人が必ずいないと産めない状態では、子も助からなくなります。とはいっても、逆子や難産の時もあるので全て自力でというわけにはいきませんでしょうけどね。

血統は 福之国×安平×福桜×誠隆 で、体重は推定で26kgと、かなりコンパクトなオスでした。さすが安産には定評がある福之国、ここまで小さいとかなりのアドバンテージがあり、出荷時までに皆に追いつくのか心配です。名前は期待を込めて累積の 「 累(るい) 」にしました。どこまで成長を見せてくれる事でしょう。

P1010284

まだ後産が下りていない。

P1010286

まだヨタヨタしていて、見るからにひ弱そう。

P1010299

今日はおくつろぎの様子。のびのび~ 

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ