« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月18日 (水)

ねいろ 町の品評会(MGGC)に出場してきました。

3月セリ出場分の町の品評会(MGGCinM)が、1/18に行われ、ねいろが出場しました。

先月の子牛検査時に、出場を打診され、今回出場となった。ねいろは、6/10生まれで、血統が 美穂国×安平×福桜×糸弘2で、体高があり伸びのある牛で、尻周りが充実したメスらしい牛で、美穂国の良いところが出ている感じ。加えて、なかなかの発育で成長していたので、出場を言われた時は多少の期待はしていた。ただひとつネックが。それは、背線が一定でないこと。特に肩部分は背線が凹んでいて、明らかにカッコ悪い。変に「ココダケ」安平の母牛に似たようでガッカリでしたが、折角なので出場してきました。

事前の手入れ時の側尺では、前体高114、後体高119、胸囲140、腹囲165といい感じ。更に、計量の結果は245kgと予想を上回る体重。毛並みも細かく、やわらかで、艶がある。素人とはっきり分かる毛刈りでも、毛並みの良さは良い方。これはひょっとするかもの期待が・・・。

あえなく潰えました。そう甘くはありません。上には上が、ズラーッといました。とっとと退散した次第です。

ですが、今回の3月期の出場31頭の内、美穂国は少なく3頭だけ。その中でも、美穂国の良さを実感されていく方が何人もおられました。うまく表現できれば、皆が評価し、末永く宮崎を支える牛になると実感した。

次はセリ市での挑戦となります。3/17のセリ市4日目最終日出場予定。美穂国ご用命の方はよろしくお願いします。

そうそう、名前は「ねいろ」と言いますが、鳴き声はドスのきいた低ーいだみ声です。ひょっとして、鳴き声のカッコ悪さで落ちたかな?

えっ、MGGC ですか?  宮崎ガールGYUコレクション の略です。inみまた。私が勝手に真似てみました。・・・これって流行らないかな~・・・。

P1030306

ツメ切時。どう見ても背中が凹んでいる。シリコンでも入れないと。

P1030360

毛刈り後。洗いたてなので、ちょっとゴワゴワ。でも見れる感じになったかな~。

P1030364

お尻周りはいい感じ。

P1030365

腹もいいのでは。

P1030359

背線、ちょっとは誤魔化せたかな?ムリムリ、相手はプロ。すぐにばれてしまう。
でも、面接試験ではボロ(背線と鳴き声)が出るが、写真審査ならOKかも。

2012年1月14日 (土)

新燃岳に光る物体?現る?2012/01/14

鹿児島県姶良・伊佐地域振興局の、大浪池から臨む新燃岳live映像に、光るものが出現。

なにげに見ていたのですが、星以外に輝くものが映っていました。それも1分毎の更新時に場所が変化していきます。慌ててPrintScreenで取りこみしました。最初の1枚は飛行機だろうと思って撮りこんでいませんが、ほぼ中央に位置していました。

ここの映像は超高感度のカメラで、夜でも昼間かと思うくらい明るく見え、星まで見えます。でも、光っているものは明らかに星ではないものですね。

き~に~な~るう~!

1周年目のイタズラかな?

(伊佐地域振興局さま、勝手に借用させていただきました。申し訳ありません。

  因みに動画で記録されていませんでしょうか。)

2025右端


2026


2027中央


2028やや右

2029


2030

2031中央


2032また右へ


2033


2034


2035


2036山中央に

2039


2037左に


2039_4中央やや右


2040
右端


2041


2042


2043


2044

2045

2046

2047

2048

2049

2050ほぼ中央

2051右へ

2052

2053

2054左に2つの点

2055

2056

2057

2012年1月12日 (木)

このみ の出産2011

このみが12/26に出産しました。お産、長かった~って、去年のことですけど。

謹賀新年。本年もよろしくお願いします。

12/14の予定でお産の準備をしていたこのみでしたが、延び延びに。医者を明日呼ぼうと決めたのが12/25。その日の晩、普通なら見過ごすところですが、ほんのちょっといつもと違っただけでした。それは、「いつもより、立っている時間が長い」というだけの変化です。いつものように突っ立って、反芻又は舌をペロペロしていたのですが、何かジッとしているのです。普通お産前には、ウロウロし、足を動かす、蹴りあげる、エサを残す、キョロキョロする、床面を匂う、尻尾を上げる、とイロイロ変化があるのですが、全く見せず。お腹は福之国なので、お産での事故は考えにくく、明け方に産まれてた、でも仕方が無いのですが、もしもがあるのでその日の晩はとりあえず監視待機。カメラで監視なので、うとうとと寝たり起きたりの仮眠で、「思い過ごしだろう」と思って本寝を考えた矢先、AM3時、なんとお産開始。「産むのかよ!?」っていう突っ込みを入れつつ、感が冴えてた!、と自分にびっくりして、産室準備。でもそこからでした。

この分なら、朝エサまでには産まれて、そのあとエサやりだな、と考えてたのですが、陣痛の間隔が長いって言うんでしょうか。それに、いきまない。いつまで待ってもその気が無い。6時になり、朝のエサの時間なのでとりあえずみんなにエサやり。それも、一緒にエサを食べる余裕すら見せ、あきれる始末。ようやく8時頃から本格始動し破水。やっといきんでの9時出産でした。結局6時間のお産で、監視の時間を考えると夜通しでした。監視していなくても、朝行くと産まれそうだったので、準備したら程なく産まれた、のタイミングですね。いやいや、牛飼いたるもの安全出産の為なら、寝る間を惜しんで寄り添うもの、ですよね。・・・でも、自然出産は時間のかかるものですね。引っ張るとあっという間だったことでしょうけど、やはり牛自身の時間、タイミングに合わせてやることも、無理なくお産させることにつながるのかなと思っています。

無事に生まれた子はオスで、33kg位。血統は、福之国×勝忠平×紋次郎×平茂勝で、元気な人懐っこい子です。名前は「 燈(とう) 」です。前産の兄である「 新 」も福之国で285kgまで成長しました。燈はそれを上回るように育て上げたいですね。

P1030151

元気に産まれました。長いお産に疲れた様子。って私のことか!

P1030153

すぐに立ち上がってお乳へGo。

P1030197

はじめてのお外へ。親子そっくり。

P1030202

P1030202_3

パドック内を、おもっきり走り回れるのにうれしそう。

P1030210_2

運動場デビュー、そりゃあ足り回ること。P1030234

P1030234_2

カメラを構えると、めっちゃ近づいてくる。

P1030238_4
若(左)とランデブー、「よろしく!」

P1030251_2

2人は時機に仲良くなりました。燈(左)と若(右)、そっくり。下の動画は必見!

燈はグレーぽく、若は茶色っぽいです。

ぴょんぴょん飛び飛びグルグルゴツゴツ、お互い頑張ってます。負けそうな「燈」を見かねて止めに入るのが母親の「このみ」。でも気にしていないですね。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ