« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月24日 (木)

若 バトルハゲ (追記動画)

毎日元気な 若 、同期の 燈 や、兄姉の 巴、両、ねいろ 等と毎日のように闘っています。もっと上のお姉さんらとも闘っています。そうやって、自分を鍛えることは大事なことだけど、そこまでしなくても。

そうしているうちに、とうとう額がハゲてきました。どう見てもカッコ悪いです。毛が抜けて地肌が見えてます。ちょっと見には、レインボーマンに似ています(覚えているかなぁ)。負けず嫌いなところは、母の たかもり にそっくりです。

「若よ、おまえは日々、何と闘っているのだ?」

P1040131
 若 額の毛がありません。


P1040143
見ようによっては、光っています。「おまえはレインボーマンか?」


P1040140
両です。いつも闘ってますが、ハゲてませんね。正常。

---------------------------------------------------------
5/28追記

P1040162
なんかかっこわるい!


P1040160
痛々しいです。

2012年5月21日 (月)

種雄牛紹介のビデオが、正式に公開されました

種雄牛紹介のビデオが、正式に公開されました。

待望の正式版が公開されています。今度は種雄牛毎にカットされていますので、見たい牛を見に行けます。それに、説明のテロップがビデオの下に流れていますので、非常に分かりやすいです。ちょっと字がにじんで見難いですが^^。それでも、見に行けないもどかしさが解消され、いい感じです。この努力に感謝です。みなさんも種雄牛ツアーへどうぞ。

宮崎県家畜改良事業団 種雄牛紹介

http://www.mwia.or.jp/itiran3.html

これで、事業団さんもアクセス解析されていれば、どの種雄牛に注目が集まっているのか分かりやすいですね。

因みに、過去の種雄牛の紹介ページは、ココに置いてあります。最終版なので全部は載っていませんが、母牛の血統の参考までに。

2012年5月15日 (火)

巴 のセリ市でした。

巴のセリ市があり、まずまずの成績でした。

9月19日生まれの巴は、かつこの4産目で産まれ、初の男子でした。姉に こよみ と せかい がいて、2頭とも郡品牛です。3頭とも血統は「美穂国×福桜×上福×安平」で、姉二人は大柄でしたので、次もと思って出てきたのが巴でした。

産まれ時から40kgと大きく、その成長は姉同様のびのびとしていました。運動量も大きく、よく動きよく食べるのいい子でした。その割に親に似ずおとなしい感じが大きさを感じさせなかったのですが、よく見るとそれは大きかったのでした。

2月に子牛検査があり、日齢と体格からセリ月を6月と設定していたのですが、3月末にJAの担当者が我が家に来た時、「これ、6月のセリにしては大きすぎるよね。」って話になって、急きょ5月セリに潜り込ませたのでした。流石に血をひくもので、子牛検査以降グングン伸び出して、6月まで待つと、裕に330kgを超える勢いでしたのでいい判断でした。

そして、今日のセリ市、日齢は239日で、本日一番のワカゾーでした。ですが、体格はしっかりとしていて、他の300日齢の牛と変わらずで申し分なし。先にマニュアル子牛の検査でも、胸囲155cm、腹囲185cm、栄養度4に近い5と判断され、合格でした。「フレームがしっかりしていて300kgクラス。初期育成が良かったのだろう」と言ってもらえました。うれしいですね。「マニュアル子牛」の額章を付けてのセリでは、体重は301kg、445千円という結果で、平均が体重302kg、平均432千円(去勢)というところを見れば、十分納得のいく内容でした。きっと、6月でも269日齢で330kg位でしょうから、もっと高額も狙えたかもしれませんが、私の思いとは合わないので、今回の判断で良かったと思います。

私は繁殖農家は、肥育農家さんの為に、良質の子牛を低コストで生産し続けて、ゆくゆくは消費者さんに選ばれる農業者でありたいと思っています。その為にも、それぞれにメリットがあることが大事なのだと思います。今回、少しは叶ったのかなと。

そして今回、都城であまりパッとしない美穂国を、理解して購入頂いた、地元肥育農家さんに感謝です。 

2012年5月 8日 (火)

若 種牛への道2

本日5/8は、2回目の種雄牛候補検査がありました。

2回目があるということは、まだまだ望みがあるということで、内心ホッとしています。成長もまずまずですから期待したいところです。

今回は、事業団、畜産試験場、JA、そして県の方が加わって来られました。計測結果は以下の通りで、いい成長具合です。判定は+1.73σで、前回が+1.8σなので何とか成長を維持しているようです。お腹もぜんぜん壊す様子も見られませんので、もっと食い込ましても良いようですね。毛並みも、前回は毛足の長い毛でボーボーでしたが、ほとんど抜け変わって、現在は毛足の短い毛で、密生したやわらかい毛でびっしりです。ちょっと暑苦しいですけど。体型も、首が太く、前駆がガッチリしてきて、だんだん特徴が出てきた感じです。性格はおとなしく従順で、人慣れしています。ですが、牛同士では負けず嫌いなところは、母のたかもりを引き継いでいるようで、運動場では戦っているところ以外は見ない気がします。そのせいか、エサの時は、巴や両の兄たちと一緒に食べさせていますが、けっして食べ負けていないですね。その上での、この成長ならまだまだ伸びそうです。

計測結果  前高104.6、後高107.4、胸囲128、腹囲148、+1.73σ

生年月日  平成23年12月16日、月齢4.7、日齢144日

今回の検査結果は、持ち帰って検討なので、合否の結果はまだありません。ひょっとすると、次の連絡があった時は、「遺伝子検査をします」だったら、また一つ前進なのですけどね。吉報を待ちたいと思います。

P1040054

P1040058

P1040063

P1040062

P1040064_3

あら、いいかお。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ