« 掲示板:「宮崎牛」の定義変更、どう思う? | トップページ | すずえ の出産2012 »

2012年8月 1日 (水)

若 種牛への道4 旅立ち「北茂王」

若が旅立って行きました。いよいよ「北茂王」出発。

たかもりの子 若 が、種雄牛候補として、買い上げがありました。種雄牛になるべく、直接検定を受けるために、高原町にある家畜改良事業団の産肉能力検定所に入りました。ここで、8月24日~12月14日の4ヶ月間、統一したエサで飼育され、増体量や栄養摂取率等を検査し、12月末に検定委員会で判定されます。種雄牛になるためには必ず通る道ですが、後は本人(牛)次第なので、何かもどかしいですね。ゆっくり年末のクリスマスのプレゼントを待ちたいと思います。

今回も、地域の皆さんの見送りで出発しました。出発前には、いつもの恒例となった、酒と塩で祈願して、背中にふりかけたままでの乗車。拍手の中出発でした。選挙の出陣式の様相です。ありがたい牛飼い仲間さん達です。

着いてみると、今回も同期生が1頭いました。それも同じ父の「北茂勝96」の子で、綾町の出身。名前が「綾茂勝」で、北茂勝96×茂勝土井×福桜という血統で、日齢が若より1ヶ月以上若いにもかかわらず、側尺結果はほぼ変わらず。発育は+3.1σだそうです。スゴいですね。完全に負けています。まあ、増体量を競うわけではないので、お互いの良いところを見てもらって、合格してほしいものです。

若「北茂王」の直接検定前側尺結果ですが、
日齢228日、体重254kg、身長113.4cm、で発育評価+0.7σ、栄養度は6、DG0.97、といったところ。一緒にすごした感じとしては、人には優しく、牛には厳しく、負けず嫌いな性格でしょうか。親牛にもマジで角を合わせるのを毎日繰り返していました。体格は、鉢が広く、耳小さく、首太く、前駆の充実ですね。毎日見てて、面白い牛だったです。そして、日々成長していくタマタマも、モミモミして祈丸(願)する毎日でした。もうモミモミできないかと思うと寂しいですね。

「北茂王」 血統が 北茂勝96×安福165の9×紋次郎×糸光◆です。応援よろしくお願いします。

(追伸)
育種組合の総会が7月20日にあり、今年度、たかもりは基礎牛を解除になりました。卒業です。普通の母牛です。H19年度から5年間お世話になりました。ありがとうございました。現在おなかには、茂勝が入っており、その子まで追いかけるということです。出産予定が1月ですので、そこでfinal。もうちょっと楽しませてくれそうです。

P1040539
お清めと祈願。


P10405431
皆さんで記念写真。


P1040545
同期生(奥)と一緒に検査。

P1040553
事業団、登録協会、県畜産試験場、JA、とそうそうたるメンバーで検査。


P1040555
記念写真をパチリ。もらってきた写真をまたパチリ。
この子がどこまで成長するか楽しみですね。













« 掲示板:「宮崎牛」の定義変更、どう思う? | トップページ | すずえ の出産2012 »

種雄牛」カテゴリの記事

コメント

7月下旬だとは聞いていましたが、やはり、予定通りだったんですね。これも、ある意味、フラゲって言うんでしょうか。

若、いや北茂王、是非、頑張って直検、パスして欲しいですね。福桜王のデータが後押ししてくれるでしょうから、少し、ハードルが下がったかもしれませんが。

たかもり嬢も、流石に今回が最後でしたか、う~ん、仕方なしですね。もし、今度の子が、メスなら保留でしょうね。それはそれで、楽しみですね。

うん!!実に楽しみですね北茂王!!(なんか王シリーズってラオウみたいで強そう)

しかし、綾茂勝ですか。熊波系の2代がけでこちらも面白いですね。茂勝土井…自分の記憶では、茂勝×菊安土井でしたかね〜
とにかくどちらも大成してほしいですねo(`^´*)

Cowboy さん
通常なら9月出荷の予定ですので、2か月近く早期出荷です。フラゲって言うのですかね。でも、もう限界ギリギリです。これ以上家にいると、我が家の生まれる子牛は、北茂王の子ばっかりになります。オシッコも下には流れません、斜め前方にぴゅぅ~って出てます。

ここへきて、直検でも何でも、福桜王の存在は大きいですね。ありがたいお兄ちゃんです。

もちろんメスの保留対象は今回までついて回ります。でも、メスが生まれる気配がしないのですが・・・。

しげしげ さん
ラオウですか、確かに強そう。王に続編がこんなに続くとは思ってもみませんでした。なんか終わる気しないのですが。

やっぱり気になりますよね、綾茂勝って。事業団さん、なかなか攻めてますよね。きっと比べられるのでしょうが、両牛とも残ってほしいです。
茂勝土井の血統はその通りです。参考までにアドレス添付します。過去の種雄牛一覧。なんか懐かしいですよ。
http://usi.cafe.coocan.jp/syuyugyu/seiseki.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212652/55330008

この記事へのトラックバック一覧です: 若 種牛への道4 旅立ち「北茂王」:

« 掲示板:「宮崎牛」の定義変更、どう思う? | トップページ | すずえ の出産2012 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ