« かつこ の出産2012。受精卵+オス=種牛への道1 | トップページ | いろどり の町品評会(MGGCinみまた) »

2012年9月15日 (土)

燈 のセリ市

燈のセリ市でした。できすぎでした。

セリ市も久々で、6月以来でした。燈も順調に成長し、若やねいろ等と小突きあいながらおっきくなってきたので、食べるためにはココロが強くなければ口にできない日々が続くので、必死な毎日でした。おかげで上が出ていくと、我が物顔で食べまくっていましたので良い成長です。

(因みに我が家は、離乳の子からセリ前の子までが一つのフロアで食べています。一つのフロアといっても4つに区切られていてそれぞれで食べられるのですが、トビラがオープンなので自由に行き来ができます。早く食べないとおっきい兄ちゃんに食べられるのです。)

セリ前日の計測では、前高116、後高118、胸囲152、腹囲190で、中々のボリュームですが、やややせ気味なので300kgは届かないと見てとれました。洗ってあげてもおとなしいものです、福之国のやんちゃなところがあるかと思いましたが、かわいいものです。

セリ市でのマニュアル計測で、胸囲155、腹囲195、栄養度5-で腹の張りが良いということで合格でした。こんなのを造らないといけない、とほめてもらいました。何でも合格っていいものです。

セリ結果ですが、血統が、福之国×勝忠平×紋次郎×平茂勝で、日齢264、体重288kg、金額501千円という高額でのご購入となりました。大変うれしいのですが、セリ値が伸び悩む中でのこの金額は身の引き締まる思いですね。ご購入していただいた方、ありがとうございました。危うく、本日の去勢最高値に届くところで心配しました。ひょっとすると、kg単価では・・・。

因みにこの母親の このみ には、現在受精卵が陣取っていまして、1産分空きができますのでご了承ください。12月には出産予定ですので、その後は現役復帰します。次の予定も福之国ですが、ご要望があればご相談に応じます。って誰に話しているのやら?

« かつこ の出産2012。受精卵+オス=種牛への道1 | トップページ | いろどり の町品評会(MGGCinみまた) »

」カテゴリの記事

コメント

高額のセリ結果、おめでとうございます。確かに、Kg単価で行くと1740円あまりですから、かなり上位でしょう。
因みに、1フロアで、イジメはないのでしょうか?
もしかして、雌も去勢(去勢前)も同じフロアですか?
あっ、1フロアといえば、例の茂勝王の本交疑惑、どうなりました?

Cowboy さん
おそらく、もう一人この金額までボタンを押して頂いていたということですから、うれしい評価ですね。ということは、500千円+400千円(おおよその経費)=900千円で売り切れるということでしょうか。是非とも購買者さんの経営に貢献できれば幸いですね。結果も知りたいところです。
イジメはあります。新入りは必ず追いかけられます。先日新入りしたたかもりひめも、追いかけられて小突かれていました。ですが、時機になじむので問題ないですね。
もちろんフロアは男女混合です。
茂勝王はゆうこと疑惑がありましたが、人工授精での日程で出産しました。疑惑の日より1か月以上の差があります。
安平王はせかいと疑われそうですが、体格が違いすぎるので届きません(ノ_-。)
北茂王はねいろと関係したかも、でしたが、その後発情で2回種付けしています。
付いてしまったらどうなる事やら。

失礼しました。
私のコメント中の「茂勝王」は、「北茂王」の間違いでした。
余計な気を遣わせてしまったようです。
申し訳ありませんでした。

Cowboy さん
いえいえご丁寧に。
疑惑は必ず付きまといますので、ホント心配です。
直接検定牛の買い上げは7~8ヶ月くらいで通常セリより若干早いです。エサ代がいらないのでオトク、と思っていたのですが、それぐらいでないと、メスを追いかけまわし、種付け大会になってしまいます。北茂王もギリギリでした。何回サオを見たことか。

お疲れさまでした。
やはりいいお値段ですね!!時間がなくて牛を見れなかったのが残念ですが、まだまだ福之国は強いですな。逆に言えば、他の種雄牛の評価が福之国に追いつけていないのでしょう(^_^;)

しげしげ さん
燈がしげしげさんと会うのを楽しみにしていたのに、残念でした。
今回のセリの件、購買していただいた方、ひょっとしてと思ってお調べしたら、前々回に同じ母牛の子を購買していただいていました。結果が良かったのかもしれないですね、同じ福之国でしたのでなおさら。
おっしゃる通り今回は福之国が強かったですね。他が追いつけていないとなると、少なくなってきた頭数に購買者さんが集まるのは分かる気がします。他もガンバっているのでしょうけど、「やっぱり福之国」ってことでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212652/55666543

この記事へのトラックバック一覧です: 燈 のセリ市:

« かつこ の出産2012。受精卵+オス=種牛への道1 | トップページ | いろどり の町品評会(MGGCinみまた) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ