« 牛のiPS細胞は? | トップページ | 今月のセリ、注目はコレ! (10/19追記) »

2012年10月14日 (日)

たかもり の ぴょんぴょん1習慣

運動場からの帰り、エサに辿り着くわずかの距離ですが、毎回うれしそうにぴょんぴょんするので撮ってみました。我が家で一番の年上で12才になりますが、一番元気があります。

あまりにもおもしろく、1人で楽しむのはもったいないと思い、動画にしました。

あまり変わり映えはしませんが、ぴょんぴょんの1習慣でした!

決して他の牛はしません。

« 牛のiPS細胞は? | トップページ | 今月のセリ、注目はコレ! (10/19追記) »

」カテゴリの記事

コメント

確かに、飼槽の2mほど手前で、ステップを踏んでますね。不思議です。まぁ、それだけ、元気な証拠なんでしょうが、それだけではないでしょうね。

ダンプから、牛を降ろすときは、必ずと言ってよいほど、道板を使わず、途中からジャンプして降りますけどね。あれって、知らないと、牛にタックルされます。

Cowboy さん
今回の画はおとなしい方です。めちゃうれしいときは、後足が天井につきそうなくらい跳ね上げますので、危険です。こんな元気そうにしていますが、運動場に出て行くときは、「よだき」そうにしています。
ダンプから降ろす時は危ないですね。聞いた話では、着地時に足をくじくことがあるそうなので、鼻をつかんでゆっくり降ろす方がいいと聞きました。でも、飛ぶことが常識と思っている牛もいますので気をつけたいですね。

ちょっとの距離なのにぴょんぴょん走っていく姿とっても可愛くて癒されますね♪ご飯が大好きなんですね。学校の牧場にも癖のある牛さんがいますよっ!

USISAN さん
かわいいですよね。それも毎日やっているところがいいですね。やらないと食べられない訳ではないのに。きっとお腹の子供は大変だと思います。
学校にもいますか、一癖ある牛。やっぱ一頭一頭性格も違いますのでね。いろんな牛がいるので、飼ってておもしろいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212652/55890876

この記事へのトラックバック一覧です: たかもり の ぴょんぴょん1習慣:

« 牛のiPS細胞は? | トップページ | 今月のセリ、注目はコレ! (10/19追記) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ