« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

北茂王 直接検定終了。判定は、保留・・・。

今年の7月31日に旅立った「北茂王」ですが、直接検定が終了しました。

8月24日~12月14日の4ヶ月で畜産試験場にて直接検定に入っていた北茂王ですが、昨日26日に検定委員会が開催され、可否判定されました。

結果は、「 保留 」。

またまたグレーな結果になってしまいました。理由は前回安平王と同じく、兄ちゃんの結果を待ってから、というもの。その兄ちゃんとは「茂勝王」で、3月に後代検定の結果が出るので、同じ茂勝の血をひくものとして参考にし、4月の検定委員会で再判定となりました。喜んでいいのか、どうなのか、気をもむ結果となりました。とは言え、まだまだ楽しませてくれるとして、4月を待ちたいと思います。

因みに、同期で検定に入っていた「綾茂勝」も、同じく「 保留 」だそうです。この子の成長が良いようで、お互い変に比べられ、けん制し合っているようです。同期一緒に合格したいですね。さくら咲くかな?

2012年12月19日 (水)

山 種牛への道3 (追記:去勢通知)

(追記)12月20日

残念ながら、非情にも去勢の連絡がありました。これで、山の種雄牛への道は断たれました。状況からみて、厳しいとは思っていましたが、やはり押し切れるだけの説得力のあるデータではなかったので、仕方ないですね。これも、また一つの種雄牛への道なのでしょう。次に期待したいと思います。

---------------------------------------------------------

本日12月19日は、山の種雄牛候補の2回目の検査でした。

前回から50日、生まれてから約100日となり、離乳直前にまで成長しました。食もよく、濃厚飼料もガツガツ食べ、粗飼料の食いも上々。おかげで、前回全身茶色っぽかったのが、すっかり真っ黒に。運動場に出ても元気よく、走り回ったり、先輩らと角を合わせたりと、種雄牛にになるべく、体力をつけるのに余念がありません。

いつものように、家畜改良事業団、登録協会、畜産試験場、JAの4名で来られ、測ったり、触ったり、ガン見して一通りデータをとられました。測尺結果は以下の通りです。注目は成長度合いが平均に追い付いてきたこと。前回はマイナス値でしたが、その後成長のスイッチが入ったようです。やはり、後伸びする血統なので、よく見ていかないといけないようですね。

血統は安秀165×安福165の9×紋次郎×糸光◆

今回測尺、前高93cm、後高94.6cm、胸囲110cm、腹囲125cm、+0.1σ
前回測尺、前高81cm、後高83.0cm、胸囲 90cm、腹囲 98cm、-0.8σ

また、これとは別に、ここ1週間位でもう一頭、同じ受精卵の子が生まれます。山と全兄弟で、オスなら山と比べられてどちらかを種雄牛候補として直接検定へと向かうことになります。メスなら保留でしょう。22日が予定ですが、母牛となる このみ は、まだその気は無さそうでした。元気に運動場に消えて行きました。(ウソ:そんなに広くは無いです。)

そして今回は、たかもりひめ も「触りたい」という強いご希望から、引き出ししました。彼女も同じ血統の受精卵から生まれた全姉弟(?)でして、現在11ヶ月。実際に成長した牛として見比べることとなり、安秀165や、たかもり(母安福165の9)のそれぞれの特徴を確認されていました。目下の問題は、何を着ける?といったところでしょうか。

ということで、同じ血統で、3つのステージ(産前、3ヶ月、11ヶ月)での現在、今後が相変わらず楽しみですね。

そして、7月末に直接検定にと買上げされた「北茂王」は、12月14日に無事終了したようです。そして、結果は、12月26日の検定委員会にて決定されます。これまた楽しみです。またご報告します。

P1050187
いつものように触りまくり。


P1050180
すっきりとしたいい感じです。ついさっきまで、フンだらけだったなんて思いもしません。


P1050186
腹ができてきました。


P1050192
前回とは別物になってきましたね。


P1050195
なかもりナウ。1月出産予定(茂勝)。まだまだ元気です。


P1050202
たかもりひめ すっかりお姉ちゃん。やんちゃを除けばいい子です。

2012年12月13日 (木)

試験交配:丸宮照産子の調査1 様

丸宮照の試験交配牛産子の調査があった。

我が家は、「様」が対象。

生年月日が、H24年7月30日

血統が、丸宮照×忠富士×安平×糸秀で、すずえの子

丸宮照は、口蹄疫で県の種雄牛が殺処分され、復興に資するためH23に宮崎県家畜改良事業団にて但馬牛種雄牛のオークションで購入、導入したもの。

丸宮照 http://usi.cafe.coocan.jp/usi-wiki/?%E4%B8%B8%E5%AE%AE%E7%85%A7

あまり増体は期待せず付けたのですが、意外や意外。いい伸び具合です。

現在、様は4ヶ月齢。測尺の結果は以下の通り。

測尺結果は、前高97.2cm、後高98.2cm、胸囲128cm、腹囲150cm、発育0.6σ、栄養度2という結果。評価では、忠富士がやや表現してきているのではないか、ということでした。現在は離乳した直後で、まだ母の乳がほしいようで思い出したように鳴いています。並行してエサもよく食べていますので、これからもっと化けてくると予想しています。「目指せ300kg、目指せ買上げ↑」

今日は、他の丸宮照産子も同じく巡回で、名簿を見せてもらったら、都城管内7頭中、母の父が忠富士の産子が5頭で、福之国産子が2頭と、ほとんど忠富士らしい。個人的見解では、忠富士は少ないだろう、と勝手に考えていましたが、結局、買上げ競争は厳しいようですね。

P1050170

P1050162

P1050165

P1050167

P1050168

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ