« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月11日 (月)

あすは のセリ市。

1月に出場した、あすはのセリ市は、1月15日に行われました。

ちょっと記事が遅れたのですが、この子のセリ市の夕方に、こよみの骨折事故があったものですから、時間を巻き戻すようで、ためらっていたためでした。もう、2月も始まりますしね。
あすは は せかい の子で、血統が 安重守×美穂国×福桜×上福 で、安重守の初めてのセリ出場です。ホントは、もう1頭いたのですが、こよみ の初産で あくあ と言い、1か月で死んでしまいました。この時の体格の良さを期待して、せかいに種付けし、生まれたのが今回のあすはでした。
ですが、やや小さめで生まれ、かつ、お乳も母のせかいとうまく合わず、苦戦しました。その後は何とか飲めるようになっていったのですが、スタートダッシュに乗れなかったようで。ですが、離乳後はジャンジャン食べて立派に育ってくれました。良かったのは性格がよかった。よく懐いていて、必ずすり寄ってくる子だったので、お産直後からよく接したからなのでしょう。手放したくはなかったのですが、やはりやや体格に乏しいのがネックで、売りに出しました。
セリ結果は、217kg、277日齢、338千円で、ご購入いただきました。和歌山のTさま、ありがとうございました。他の牛が高騰している中での、この結果ですのでさびしい感じもしますが、日齢からいくと、まあこんなものでしょう。それに、安重守の都城での評価が、やや伸び悩んでいますので、いいところかと。種付けの頃、きっと安重守はブレイクしているだろう、と思っていたのですが、やや気が早かったようですね。
ともあれ、無事に出場できたことは、うれしい限りです。
P1050441
P1050442
P1050443
P1050445

2013年2月 9日 (土)

えみこ の出産2013

福桜王のえみこ、2/4に無事出産し、37kg程のオスでした。

朝エサ後にピッタリ始まった陣痛は、飼い主に休む暇を与えない、絶妙なタイミング。昼間分娩なので、良しとしましょう。えみこも2産目なので、前回初産から自力出産でしたので、安心していられる。きれい好きなので、ちゃんとワラを入れてやらないと始めてくれない様子。こだわりか?。程なくして破水、そして足、鼻、と見えたので正常。後はお任せ自然分娩。そして。3時間後の11時過ぎに生み出してくれました。えみこも直ぐに舐めてるので一安心。

次の難関は授乳。前回のいろどりの時は、初産ということもあって、授乳を嫌がるかわいらしい(小憎たらしい)態度に出たので、暫くつきっきりで立たせて飲ませた経験があった。今回、最初の一口目がスムーズにいけば何とかなると思っていたので気になっていた。結局立ち上がるのが早く、足腰が安定するのが早かったので、手助けすることなくすんなり口が届いた。ここまでくればこれまた一安心で、こちらも昼を済ませ見に行くと、丁度授乳中。だけど、蹴ってるし!動くし!また、いやな癖が出たかなと。で、今回も鼻先を持って立たせて、動くと叱る、を暫くしてあげるとおとなしくなった。このえみこは、こちらの顔色をみて行動する子なので、理解したみたいだった。

標準的なオスの子で、血統が、福之国×福桜王×日向国×安平。

名前は、「 組 」です。

P1050688

生まれました~。寒くないからカイテキー。

P1050706

かわいく、一緒におねんね。

2013年2月 6日 (水)

第7回全国モーモー母ちゃんの集いinみやざき が開催される

第7回となる、全国モーモー母ちゃんの集いinみやざき が開催されます。

---(詳細な案内は、下の紹介ホームページをご覧ください。)---

2年毎に開催されているこの大会、全国の牛を飼っている女性達が一同に会し、我が国の肉用牛及び酪農の生産振興について語り合う集会です。・・・簡単に言うと、牛のこと、家族のこと、父ちゃんのこと、後継者のこと、等を全国レベルでオープンに話し合い、仲間を増やし、牛を飼う女性農業者のネットワークを広げることにあるようです。

この会は、農家女性が自主的に行っているもので、名前はそれほど浸透はしていないようですが、地域毎の個々の集まりが、交流を深め、繋がり、そして全国レベルまで広がりを見せた特異な会で、独自独立性のある、そして牛という専門的な情報を共有した、女性ならではのネットワークが形成されています。

発端は、山崎洋子さんの「田舎のヒロインネットワーク」(農業ならびにそれに関わる多くの方々の会)の集いの中で、「牛という畜産業に携わる女性が集い、意見・情報交換をしていかなければ・・・」というところから、触発された方々が集まり、自然発生的に会を重ねられたようです。(詳しいことは、会の方に語っていただきましょう。)
  初回を兵庫県淡路で開催し
→第2回(平成13)宮城県
→第3回(平成16)島根県
→第4回(平成18)青森県
→第5回(平成20)沖縄県
→第6回(平成22)岩手県
→そして今回宮崎で開催されます。

 口蹄疫、東日本大震災という苦難を乗りこえ、全国の牛飼い母ちゃんが、明るく元気になる大会になることをお祈りいたします。

--------------------大会のご案内----------------------

<大会スローガン>

  「 ~牛・友達・仲間・家族、そして、全国の皆さんに感謝~ 」

<開催日時>

     平成25年 7月16日(火) ~ 17日(水) の2日間。

<開催場所>

     大  会:都城市総合文化ホール(大ホール)

     交流会:都城グリーンホテル

     現地研修:都城地域家畜市場

<内  容>

     (1)大会--- 7/16 13:00~16:50

      ・基調講演1 演題:「『口蹄疫』130日の闘い」

              講師:西都市長 橋田和実 氏

      ・基調講演2 演題:分娩管理と子牛の育成について

              講師:NOSAIみやざき

                   家畜診療部リスク管理課 係長 上松瑞穂 氏

      ・1分間スピーチ ?どなたか話したい人?

     (2)交流会--- 7/16 18:00~22:00

     (3)閉会行事-- 7/17  8:30~ 9:30

     (4)現地研修-- 7/17  9:30~13:00

      ・家畜市場セリ市見学、直売所見学

      ・グリーンホテルにて解散

<申込方法>

     以下のいずれかの方法で参加申し込みをしてください。

      ・市役所農政課担当窓口で申し込む。

      ・申込用紙をダウンロードし、ファクスかメールで申し込む。

      ※締め切りは、平成25年3月29日(金曜日)17時まで。

<申込・問合せ先>

     ・都城市農政課  担当:野村 氏

      電話   :0986-23-2768

      ファクス :0986-23-6358

      メール  :電話で問い合わせ。

<紹介ホームページ>

     (都城市役所)・・・・・申込先、申込書(Excel版あり)

       http://cms.city.miyakonojo.miyazaki.jp/display.php?cont=121204144846

     (宮崎県畜産協会)・・・申込書(PDF版あり)

       http://miyazaki.lin.gr.jp/news/index.html

     (牛wiki)サポート・・・・・・大会ホール、ホテル、市場の地図あり。

       http://usi.cafe.coocan.jp/usi-wiki/?%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%BC%E6%AF%8D%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ