« あいたかもり と 組 のセリ市でした。 | トップページ | たかもりひめ の登録検査でした。 »

2013年11月26日 (火)

こつぶ の町品評会でした。

11月22日は我が三股町の品評会で、こつぶ が出場しましたが、残念でした。

10月の子牛検査時に、こつぶを品評会へ出場するよう打診され、今回出場してきました。元々生まれ時に小さかったので、そのまま「こつぶ」と命名しているのに、JA担当者は悩みながら「やっぱり出してください」と言うので連れて行きました。

血統は、秀菊安×美穂国×福桜×上福
測尺は、体高109cm、体重230kg、日齢217

母は「せかい」で郡品まで行って1等でした。なので体のつくりはいい感じなのですが、発育の面ではやや難しいのかなと。でも少しの期待もあってドキドキしていましたが、全然ダメでした。

でも、1月のセリ市は楽しみです。美穂国の母体は都城ではほとんど出てこないのと、導入すれば美穂国が3代祖となりうる改良の進んだ子になるので、誰か見てくれないかなと密かに期待しています。

P1070892 P1070893
P1070894
出るところは出て、凹むところは凹む?凹んだらダメか?

P1070904


P1070900
P1070901
今回も参加賞は福永透牛でした。そして、またまた安重守です。すきやきとそのま焼いて美味しく頂きました。厚切りスライスなのか結構歯ごたえがありました。そして癖の無いあっさりした肉でした。
因みにいくら位か聞いてみたところ、1,500円ほどと言うことでした。十分ですね。

« あいたかもり と 組 のセリ市でした。 | トップページ | たかもりひめ の登録検査でした。 »

」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

同じ牛に携わっているものです。
一昨年まで4年半宮崎で繁殖農家で働いてました。
今は北海道に戻ってますが(^^)

いよいよ美穂国母体の子が出てくるようになってきましたね。

新しい種牛もでてきはじめてるしこれからどんな血統で進んでいくのか興味はありますね♪

秀菊安母体は、まだまだ少ないですからね。ましてやその前が、美穂ですから。
この間の県共枝肉部門の結果からすれば、ひょっとすると、ひょっとする可能性がありますね。

この子牛相場が暫く続けば、繁殖雌牛導入に対する意欲も増すことでしょう。もう、そろそろだと思うんですけどね。

わーちゃん さん
コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
宮崎におられたんですね、北海道とは、また極端な^^。もう今じゃ雪景色でしょうか。

美穂国も能力はありますので結構母体に入っていると思います。でも都城だけは少ないですが・・・。おっしゃる通り新規種雄牛は色々出揃ってきました。成績の分かる前から、もう差別化が進んできているようで、競争は激しいですね。来年はセリ市名簿が賑やかになること間違いないでしょう。

Cowboy さん
秀菊安を母体に導入していないのは宮崎の農家位のもので、県外に出て行ったものの多くは母牛になっていると思います。変な噂ばかりが出回るので困ったものです。
こつぶも大きくなる素質を持っているので繁殖には向いていることと思います。予想では下手な郡品牛よりはいいとこ行くと期待しているところです。変な自信ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212652/58644317

この記事へのトラックバック一覧です: こつぶ の町品評会でした。:

« あいたかもり と 組 のセリ市でした。 | トップページ | たかもりひめ の登録検査でした。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ