« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

ここたかもり と すうぱあせる の登録

昨年、自家保留した「ここたかもり」 と 「すうぱあせる」 の登録検査でした。
これを受けて、1牛前の繁殖雌牛になります。

ここたかもり は、H26/1/23生まれ、19ヶ月齢。
血統は、福桜×安福165の9×紋次郎×糸光◆。
体重460kg、体高127cm、胸囲184cm、体深67cm、栄養度6。

審査点数は、81.5点、本原登録でした。


すうぱあせる は、H26/2/5生まれ、18ヶ月齢。
血統は、美穂国×福桜王×日向国×安平。
体重510kg、体高131cm×胸囲187cm、体深66cm、栄養度6。

審査点数は、81.8点、基本登録でした。


どちらも、点数の高い低いは別として、無事登録できて、我が家の若手戦力として頑張ってもらいます。
因みに、自家保留の理由を記しておきますと、

「ここたかもり」は、たかもりの後継牛で、茂勝、安秀165、そして今回の福桜と3頭体制になりました。特筆すべきは、福桜王と全兄妹にあたります。あの兄ちゃん程はありませんが、いい感じの体格に、おとなしい性格に育ってきました。腹には秀菊安です。
そして、福桜は母牛としてもそろそろ市場から消えつつありますが、この子は最新型H26年式のぴちぴちぎゃるです。

「すうぱあせる」は、えみこの初の後継牛です。えみこの導入には感慨深いものがあって、どうしても血を繋いでおきたかったところでの、今回の保留につながりました。
美穂国の力もありますが、増体の良さは、あの福桜王を思わせるところがあり、スーパーな母牛になって、スーパーな子牛を量産してくれることを期待しているところです。腹には安平王で、こっそりサンドしてあります。

ということで、今回の登録検査には、福桜王が絡む2頭でした。


ここたかもり 81.5
P1120290
P1120291



すうぱあせる 81.8
P1120294
P1120293
体長160cm(@_@)

2015年8月 3日 (月)

MusicPlayer 「ZEN V plus 8G」が復活~

しばらく、MusicPlayer が壊れていました。

今どき、スマホがあったり、ましてや定額制でストリーミングで聞くことができるご時世なんですが、やっぱりあると便利。
それに、これはとーーーーーっても大事なものなので、何とかしたかったんです。

壊れたのは2年ほど前で、画面は暗く文字も判別できないほどに。更には、電源入れても起動初期画面の「ZEN」の文字が見えるところで止まってしまってもう全然。
恐らく、液晶画面というより有機ELの劣化、充電池の消耗による電圧不足、それに伴うOSかファームウエアの不良かと。
P1120180
表面もすり切れて見にくくなってる。

P1120181
ZEN v plus が何とか読める程度。そして、ここから進まない・・・。

意を決して、発売元のCreativMediaへ、修理の依頼をmailすると、数時間後に即断で返信が。
「修理の受付を終了しております」だって。

まともに修理に出すと、数万円と見込んでいたので、内心、怒っていいやら、ホッとするやら。

というのも、このPlayerは、私が会社を退職するときに、有志でお金を集めていただき、退職記念品として頂いたものだったからです。今年で8年になるのですが、当時のPlayerはメモリ1Gbが通常帯で、この8Gbというのは驚異の容量だったので高かったと記憶しています。
なので、修理をしてでも使い続けたかった大事なものなので、どうしたものか。
P11201451
退職記念品の目録。色々セットで頂きました。専用のドッキングスピーカーもあるのです。

もう修理不能とわかっているので、自力で修理しかない。ひょっとするとパーツ交換で復活するかも、との思いで「ヤフオク」を探すと、あーるではないですか新品が。
でも同型だけど1Gbのタイプ。でもスタート金額が6000円を超えてる。今どきこのメモリ容量でこの値段はないんですが、修理と思えば安いもの。
早速落札し送ってもらいました。

いやー新品です。ちょっとカラーリングが違いますが、有機ELさえ交換して画面が読み取れれば、勝機はあると踏んで、分解~w
P1120199
え?このまま使えば?・・・って声も聞こえてきそうですが、やっぱりメモリ容量の差は大きいですよね、1Gbと8Gbでは。

分解方法は「Youtube」にありました。もう壊れる覚悟で壊さないよう、大胆かつ繊細に。
で、直ぐに充電池の不良に気づきました。もうパンパンに膨れ上がっています。破れていれば全損でした、よかった。
P1120188 P1120186
充電池、パンパンにむくれています。

メイン基盤に、新しい充電池と有機ELを付け替えして、しばらく充電して様子見。
おもむろに電源を入れてみると、クッキリ画面が明瞭に見えます。新品だったので、まだ劣化していなかったようです。画面の件はOK。
しかし、やっぱり画面はいっしょの初期画面。リセットボタンはあるけど変わらず。工場出荷時に戻す方法や、ファームウエアの書き換えとかを考えないと無理っぽい。

ネットを探すと、海外のサイトで裏起動メニューなるものの存在を確認^^。取説には全然出てこないものですね。ちゃんと書いててほしい。
裏起動操作をすると、キターーーーーッ、見たことないメニューw
・CleanUp
・FormatAll
・ReLoadFarmwear
・Reboot
とりあえず全部フォーマットして、クリーンアップして再起動してみると、すんなり本来の起動メニューが出てきました~。ヤッター^^/



P1120213
写真ではちょっと暗いですが、現物はクッキリです。

P1120215
んん、なんか色々混じってるw

んで、1件落着、とはいかないんです。
このZENに音楽データを送り込むには、PCからUSB経由で送り込まないといけないんですが、そのUSB-DriverはWindowsVistaまで。我が家にはVistaがまだ現存しているので良かったけど、メインPCはもう8.1だす。
これのいいところは、専用のPCソフトを必要とせず、USBメモリと同じ使い方なので、音楽データをコピペするだけ。なのに、USB認識しなきゃ意味なし・・・。
発売元のCreativeMediaサイトでは、「そんなもんあるか!」みたいな感じ。

でも、海外を探すと、あるもんですね。win7から8までのUSB-Driver。
ダウンロードして、インストールするとあっさり繋いでくれました。ありがたやありがたや~。
海外サイト


と、いうことで、大事な大事なMusicPlayer ZEN V Plus 8Gは、復活しました。

有志の方々、修理して使ってますよー。
まだまだ大事に使いますね~

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ