« 「弓」の種牛への道1 | トップページ | 「梅福久」の後代検定 »

2016年6月17日 (金)

宮崎県家畜改良事業団の火災の件、続報

先日、宮崎県家畜改良事業団の火災について投稿しましたが、HP上にて「お詫び」文が掲載されました。

原因は、電気コードの不具合の可能性が大であること。

種雄牛には、影響は無かったこと。

併せて、採精業務にも支障が無く、精液供給にも問題が無いこと。

等が報告されています。

そして、今後防火対策、セキュリティー対策、防疫対策を徹底されるとのことです。

これを機に、総チェックして頂いて、世界一の種雄牛造成と精液供給基地にして頂きたいなと思います。

宮崎県家畜改良事業団HP
http://www.mwia.or.jp/

« 「弓」の種牛への道1 | トップページ | 「梅福久」の後代検定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212652/63792681

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎県家畜改良事業団の火災の件、続報:

« 「弓」の種牛への道1 | トップページ | 「梅福久」の後代検定 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ