« 「弓」の種牛への道ならず。そして「こよみ」も育種卒業。 | トップページ | 「みわく」の町品評会 »

2016年9月 2日 (金)

おかげさまでYoutubeが100万回再生です~

口蹄疫以降、Youtubeにアカウント「kawabata49」をとって、牛の動画を随時UPしていましたところ、ついにトータル再生回数が、1,000,000回を本日超えました。
これで私も「GyouTuber(ギュウチューバー)」ですかねw

チャンネルURL
https://www.youtube.com/user/kawabata49
(総再生回数は「概要」に出ています。)

普段から何気ない牛の様子を撮っては上げ、撮っては上げしてたのですが、ある時から急に激増し、見る見るうちに再生回数が増える時を迎え、日に7,000回再生の日もあるくらいでした。

もともと撮りっぱなしでナレーションも入れず自然のままの牛の動きを上げてだけでした。
日に20~30回位が普通でした。

というのも、この肉用牛全般として、一般消費者さんは牛自体見ることが少なくなってて、見れても牛舎内でよく分からないし、どんなしぐさや動きをするかなんて想像もつかないと思います。業界の中にいると、意外とそんな事には気づかず、分かってくれてるだろうと思いがちですが、実際には知られていないんですよね。
なので、なるべく自然の状態で動く姿、お産の様子、走る、戦う、鳴くなどを、自然の音の中で観てほしいと思いました。なので、押しつけがましいナレーションや字幕はほぼ入っていないです。

でも、それが良かったのか、海外で見られるようになり再生が増加していきました。
そして、それを見かねて、NHKの投稿DO画でも取材されて紹介されることもあり、更に勢いを増していきました。(この日の放送内容はもう無くなっていますね。2011年1月でしたから)
今ではほぼ全世界で再生されていて、日に500回位を上下しています。

更には、再生が増加するに従い、チャンネル登録者も併せて増加していて、今では500名を超えています。チャンネル登録とはフォローされることですのでフォロワーさんと同じですね。
で、このチャンネル登録者さんを見てみると、ほぼ90%海外の方です。そんなに見たいのかな?と思うくらいw。

この、海外での再生回数の増加には、意味がありそうです。
地域別でみてみると上位から
日本
サウジアラビア
アメリカ
インド
ブラジル
トルコ
ドイツ
ロシア
アラブ首長国連邦
メキシコ・・・と続きます。

日本は当然ですが、海外でWagyuを生産している地域と合ってきますね。
そして、中東地域の再生も目を引きます。お金のある上層階級の方々の胃袋も、和牛(Wagyu)は掴んでいるようです。ハラルの壁さえ超えれば、市場は広がっているようです。

なので、私の動画が、海外での「和牛」の認知度に少しでも貢献できればと思うばかりです。「Wagyu」に負けないイメージ戦略として。

和牛業界の皆さん、海外への販路拡大と言っても容易ではありません。Twitter、Facebook、instagram、LINE、ブログ、HP、Youtube、と、海外とつながる手段はいくらでもあります。FB内でゴチャゴチャと和気あいあいして、動画や写真にイイネしてても、販路には全くつながりませんよ。
SNSは使ってナンボ、海外へ情報発信し「和牛」の販路拡大に、総力戦で挑みましょう。

ね!

« 「弓」の種牛への道ならず。そして「こよみ」も育種卒業。 | トップページ | 「みわく」の町品評会 »

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212652/64148191

この記事へのトラックバック一覧です: おかげさまでYoutubeが100万回再生です~:

« 「弓」の種牛への道ならず。そして「こよみ」も育種卒業。 | トップページ | 「みわく」の町品評会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ