« 「蔵」「統」「おうらばとら」のセリ市と、「かつこ」の別れ | トップページ | 「弓」と「円」のセリ市でした。 »

2016年10月29日 (土)

久々の導入、華春福

10月28日は鹿児島より繁殖牛の導入でした。

曽於中央家畜市場より、華春福を導入しました。
県外からの導入は久々です。

町の採卵用の繁殖牛導入事業が昨年あり、エントリーしておりましたが、なんとか本日の購買になりました。今、人気の的である華春福ですので、皆さんの狙いも同じようで、難しかったようです。
直接セリには町役場とJAにて代理購買でしたので、私自身は行きませんでしたが、どれも「高い!」と嘆いていました。

そこで我が家に来たのは、日齢284日、体重278kgの子。
血統は、華春福×百合茂×安糸福で「みくの1」。
測尺結果、前高118、後高122、胸囲152、腹囲175です。
ややこじんまりしておりますが、体上線がよく、背幅もあり、肩付きが良く、前がちな体型で栄養度も含めてすっきりした子でした。我が家にはぴったりの体型です。

まずは初産を産んでからの採卵となる予定ですので、しっかり種付けしたいところですね。
やはり初産の種は「安平王」でしょうかね。
無事に産まれれば、来年採卵です。種は現在検討中です。
何にせよ、県内の種ですので、何でも付けれますね。

14595751_742387482593365_6246064943

14907273_742387505926696_3864739762

14595780_742387542593359_4899767999

14572886_742387572593356_6323809134

« 「蔵」「統」「おうらばとら」のセリ市と、「かつこ」の別れ | トップページ | 「弓」と「円」のセリ市でした。 »

」カテゴリの記事

コメント

「華春福」いいですね~!
導入された「みくの1」号は、尻や背は特にいいですね。
華春福の交配には、但馬でも気高でも藤良でもなんでも
OKというところがいいですよね。

>はまちゃん さん
おっしゃる通りですね。
特に今回は肉改研の種雄牛なので宮崎の種が使いやすいですね。
最終的には、しっかりした子牛の生産ですので、遠縁での交配を意識的に仕掛けていかないといけないですね。
みくの1もすっかり馴れ馴れしくなってきましたよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212652/64412654

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の導入、華春福:

« 「蔵」「統」「おうらばとら」のセリ市と、「かつこ」の別れ | トップページ | 「弓」と「円」のセリ市でした。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ