« れれ の登録検査 | トップページ | 笑 のセリ市 »

2019年1月18日 (金)

しののめ と 世 のセリ市

平成31年度最初のセリ市に、16日に2頭上場でした。

セリ結果

「しののめ」
血統、耕富士×勝忠平×紋次郎×平茂勝 このみの受精卵産子。 日齢291日、体高116、胸囲155、体重274kg、マニュアル不合格で セリ値681千円で、地元の牧場さんへお世話になることになりました。 大変ありがとうございました。

このみでの採卵がH29年5月で、今回初めて自家採卵でのセリ出荷まで辿りつきました。
時間はかかりましたが、自家採卵からの子牛出荷はやはりうれしいですね。

「世」
血統、奥友博×忠富士×安平×糸秀 すずえの8産。 日齢263日、体高115、胸囲148、体重278kg、マニュアル不合格で セリ値689千円で、こちらも地元の牧場さんへお世話になることになりました。 大変ありがとうございました。 世は奥友博という但馬系の父で美津照重×福之国×東末博の血統。 しかも秀菊安の母系の血を受け継いでおり、密かに期待している種雄牛。 気高系に傾いた母牛群によく合うのではないかなと思っています。 それと、世はヘルニア持ちでした。 ヘルニア(へその緒の跡の穴が開いたままになり、腸の一部がそこから出てきてお腹の下に膨らみができる様子。見た目でべそですね。) 1カ月齢で気付いたのですが、ネットで押さえておくと自然に塞がるという獣医の指導でしたので即買ってきてネット装着。 3か月齢まで着けてたのですが、その間ずれたり外れたり壊れたり。そして、成長につれ腹も大きくなり見た目にも限界なので程なく外しました。 穴は小さくなっていて膨らみも小さくなっていたので経過観察としてました。 獣医とも相談しましたがセリまでには塞がる。閉鎖の手術もあるけど尿道のすくそばなので汚れによる化膿の可能性もある、とのことでしたので自然治癒を期待してました。 そして、セリ前に確認しましたが、最終的にはほんの少し指が入らない程の穴が残ってるとのことでしたので、セリでのアナウンスをしてもらいました。 JA担当とも相談しましたが、セリ値には影響はある、ということでしたので覚悟はしていましたが、体重相当のセリ値でのお買い上げして頂いたのでホントにホッとしました。 肥育の現場で問題になることはほとんど無いということであっても、やはり報告はしないといけないので、そのあたりご理解頂いて良かったなと思ったしだいです。 まあ、ネットの処置をした跡が、背中に白い差し毛としてクッキリ残っていて、そのこともアナウンスに入れてもらいましたのでそのことも後押しになったことと思っています。 と、いうことで2頭とも地元残りとなりました。 お買い上げいただいた方、そしてセリに参加頂いた方々ありがとうございました。 因みに、今回もBLフリー、モネンシンフリーな2頭です。 「しののめ」 49998242_1248230368675738_634495586 若干足が短かったかな?繁殖というより肥育向けかな。 50294544_1248230422009066_308745865 胸囲は何度測っても155cmあったので推定尺上は300kg。 それだけ深みがあったということですね。 「世」 49789425_1248230512009057_329533174 胴長は母似。 50127176_1248230555342386_692121675 但馬系の去勢としてはまあまあでしょう。 50151409_1251058185059623_202328155 ヘルニアの処置をした時。 50474600_1251061655059276_227498969 セリ直前での様子。ほとんど出てないけど、少しぐにゅぐにゅとしていて、ほんの少し穴を感じる。 50574059_1251061611725947_446098389 背中の差し毛がくっきりと。

 

« れれ の登録検査 | トップページ | 笑 のセリ市 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しののめ と 世 のセリ市:

« れれ の登録検査 | トップページ | 笑 のセリ市 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ