« 2019年6月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年7月

2019年7月29日 (月)

牛白血病(BLV)11月登録の「れれ」陰性でした。

昨年の11月に登録検査を受けた「れれ」は、BL検査の結果「陰性」でした。

これで、正式に清浄化農場になりました。

 

昨年8月の登録予定だったのですが、BLの清浄化を確認した後での初の登録検査でしたので、他の牛からの感染を予防するため自宅検査を要望するも却下され、次の検査である11月に延期して受験したものでした。

ですが、11月とはいえアブはいませんがブヨ(ブユ)が多く飛ぶ中、他の牛達と並んでいることから感染を心配していました。

もし、その時に感染していれば今回の検査で陽性が確認されることとなったのですが、無事「陰性」と結果が出ました。

これにて、ガイドラインの「本病の農場への侵入防止(農場間の伝播の防止)」が図られ、清浄化農場を維持することができました。

よかったよかった。

67525051_1388573114641462_57514330845159

67030877_1380047118827395_14876990784552 66813573_1380047152160725_27210487891870

67331898_1388570694641704_37065134960625 67466047_1388570777975029_17279188842431 67406216_1388570731308367_68476571381651

2019年7月17日 (水)

にじ のセリ市

にじ のセリ市でした。

血統:奥友博×茂勝×安福165の9×紋次郎×糸光◆

   (奥友博=美津照重×福之国×東末博)

あいたかもりの5産目。日齢284日、体高117、胸囲156、体重260kg、マニュアル不合格。

セリ値520千円で、鹿児島のH畜産さん方へ行くことになりました。

ご購買ありがとうございました。

やはり、但馬系で揃えているのでやや増体は抑え気味になっていますね。

というのも、母牛も姉牛もそうなんですが、特に尻枕が出やすく、セリには見苦しくなるので配合飼料は抑え気味になってます。

その分すっきりとした張りのある牛になったのではないかなと思っています。

購買先では恐らく肥育だと思われますが、ここの家系は連産性がよく、子出しがいいので繁殖でも行けると思っています。

ここまで但馬系ですので、気高系、糸系付けると遺伝子がよろこびますね。

因みに、BLフリー、モネンシンフリーです。

67188350_1376279062537534_47437051741434

ツヤツヤですね。ほとんど手入れいらずでした。

 

66426399_1376279139204193_85598111903294

(/ω\)イヤン みたいな

 

66514771_1376279095870864_54571836424113

結構行動が荒く、じゃれるついでに小突くんですよね。

 

66380260_1376279192537521_67321497222255

 

66359506_1376279359204171_26590273096541

5産目なのに育種価が出ない。

 

2019年7月10日 (水)

九州南部豪雨2019年7月3日記録された雨量(リアル雨量計)

梅雨半ば、九州南部は梅雨前線の停滞で豪雨にあいました。

実際に各自治体から避難勧告、避難指示が出される事態になりました。

 

これはその時の実際の記録です。

豪雨が予想されたため、避難の目安になるかと思い、実際に自分の家でどれくらいの雨量になるのか記録して見ました。

というのも、むかーし子供の頃、

「外に出した牛乳瓶がいっぱいになったら避難するんだよ!」

と聞かされていた。でも、瓶て口小さいしなぁ、と思っていた。

なので、今回もっと分かりやすく深さ20cm(200mm)のコンテナを置いてみました。

まさかこれが一杯になるなんて・・・なりました。

7月2日夕方は小康状態でしたが、今夜から記録的な雨になるとニュースでも言ってて、レーダーも真っ赤な雨雲が連なって迫ってくるのが見えてました。

(雨雲の様子はリンクで見られます。tenki.jp)

なので、ここからコンテナを置いてスタート、雨量を記録してみました。

 

 

結果は動画の通りで、トータル350mmを記録しました。2日夕方から4日朝まで。

何があってもおかしくない状況でしたが、我が家も近隣も幸いにも大きな災害はありませんでした。

 

今回のように、実際に我が家の雨量を計量してみるのもいいかと思います。

ニュースでは特に多い所だけを強調して報道しますので、実際の身の回りで何が起きているか分かりません。

最近は避難を促すため、「避難スイッチ」という考え方が広まっていますが、自分の家で雨量を見て、「何ミリ溜ると避難する」と決めておくのもいいのかもしれませんね。

我が家の雨量計、「リアル雨量計」イイかも!

 

 

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ