« 2021年7月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月19日 (日)

8月「くす」、9月「忍」のセリ市でした。

8月17日に「くす」のセリ。

血統は、桃白鵬×白清照×茂勝×安福165の9
体高107、胸囲143、体重220kg、日齢308日で
セリ値219千円と、ちょっと残念な結果ですがご購買頂きました。
地元都城の肥育農家さん、大変ありがとうございました。
10月生まれで寒くなる時期を通ってくるので、母牛の乳質変化で少し体調を崩した時に
罹る肺炎が、この子は長くかかった為その後の成長に影響しました。
4か月令で肺炎治療をして
その後は確実に完治して元気にしてました。
ただ、見るからに増体に乏しいので、セリ前にJAと獣医とで確認した結果、
「4か月で肺炎治療済み。現在、肺雑音なし、体温39.4度」としてセリ前報告しました。
報告の位置づけは「異常なし」のつもりでしたが、結果してその逆になったものと思われます。
生産者としては異状なければ「報告も何も無し」でも良かったんですが、購買後何かあったらいけないので、
ということで報告になったけど、その為の補償ではないのかなと思いました。
果たしてこういったリスクは何処が受け持つべきなのか、疑問の残るせりでした。

というか、このご時世、治療履歴は全てセリ時に添付するのが筋ではないのかなぁーと思ったりしています。
何の為の個体識別番号?生産履歴が辿れる?ほんとかなぁ。
人間でいうマイナンバーは健康保険証もお薬手帳も兼用になる。
安心安全な牛肉を!ってよく聞くフレーズだけど、もっとやらないといけないことってあるように思う。

219190859_2039459906219443_2639162853420 234767896_2039459992886101_6224499211960

9月15日は「忍」のセリ市。

血統は、満天白清×耕富士×勝忠平×紋次郎
体高123、胸囲156、体重341kg、日齢273日で
セリ値806千円と、大変な高値でご購買頂きました。
ありがとうございました。手元に伝票が無いのでどちらかわかりません。
正直、我が家では初めての満天でしたが大きくなりました。それも手もかからず。
みなこうだといいんですが、母牛の血をよく引いてるんだと思います。

満天も最後の耕富士に押されて伸び悩む結果から、繁殖現場からはそろそろピークアウトに入ってるものと思います。
耕富士、満天白清の後は何を求めてるのでしょう。
やばり鳥取の白鵬85の3系、百合白清2系あたりが目を引きます。
それでも耕富士系も外せないですね。
気になるのは美津照重系、冨久竜系、義美福系と乱立気味です。
最近うれしいのは種雄牛母体に安福久がめっきり少なくなってきて宮崎母体からが多い印象です。
宮崎母体の能力が、安福久の知名度と能力を追い越してきた証拠だと思いますね。

そんな中、若干軸足をずらしたところにいる「梅盛弘(梅服6×安重守×糸北国)」が気になっています。

ということで、今回もBLフリーのモネンシンフリーでお届けしました。

241818582_2060967264068707_6657967226271 241822703_2060967367402030_2330906385882

« 2021年7月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ