カテゴリー「カムカム(CamuCamu)」の2件の記事

2017年6月11日 (日)

カムカム(CamuCamu)の栽培2017/06

昨年、発芽にこぎつけたカムカムでしたが、流石に冬が越せず、成長が停止してしまいました。
枯れてはいないんですが、葉の先などは萎れてカサカサになり、更には先端の生長点のところも萎れてしまって生気が感じられません。
このまま待っても改善の余地がないので、ここはひとつ手を打ってみました。

挿し木で成長を促してみます。

まだまだ幼木なのでホントはやりたくないんですが、何らかの刺激を与えないと活力が出ないと思う。時期的にも温暖になり、成長するには適した時期になりましたので、今しかないと。
それに、早くしないと小さいまんま、また冬に突入するので急がないといけないですもんね。

もともと、増やすには、挿し木がいいと書いてありましたので信用してみます。

ということで、まだまだ12cm程の幼木を分割して挿し木しました。
一応、上部、中部、下部の3つに分割しました。
葉っぱは萎れた部分を切り取り、土は芽だし用の土を十分湿らせておく。
そして、土に1cmほど差し込めました。
もっと差し込みたいのですが、なるべく葉っぱは残したいのでやむなくです。

これが刺激になって、切り口より根っこや新芽が出てくれるといいんですけどね。
雑草なんかも切ったすぐから伸びてきますからね。

何とか、これが起死回生となって、なってくれるといいんですが。
どうなる事やら。

19029222_875879495910829_2146453060
全体に生気が感じられないですね。

19030398_875879559244156_3969096432
上部分、葉っぱは萎れた部分を切り取ってあります。

19029754_875879592577486_3707653057
中部分、一応葉っぱは6枚残してあります。
しかし、土に入るところが短い><

19114064_875879719244140_5193474053
残った下部の部分。根っこは生きてるはずなので、先端からの新芽に期待です。

18952934_875879999244112_6649966888
土に差し込んだところ。下の葉っぱは土にすれすれ。

19029221_875879932577452_7476702399
中間なので、先端も下も切れてる。

19105989_875879782577467_1835269985
さーーー、活きててくれよ~

2017年1月18日 (水)

カムカム(CamuCamu)の栽培2016

ブラジルからペルーのアマゾン川流域で自生する「カムカム」の木。
その実はビタミンCを非常に多く含み、スーパーフードとして知られ、ジュースなどの加工品として多く出回っていますね。

その種は門外不出として手に入れられなかったのですが、現在はブラジルからのラインで入手できるようになっています。だからと言って、他の地域で栽培して自生するとは限らず、その地の気候風土に合うか合わないかはやってみないと分からないですね。
というか、当地がアマゾン川流域と合うとは到底思わないですが(笑)

そのことも重要ですが、2016年はオリンピックの年。それもブラジルのリオでしたね。全然関係は無いんですが、何か記念になるかなと思いました。

んで、少々高いのですが、半分遊びの要素も含み、5個注文したのが4月の事でした。
しかし返事が無いので問い合わせてみると、どうも伊勢志摩サミットの影響で通関が厳しくなっているのと、もともと現地の発送に時間がかかるとのことだったので、慌てても仕方がないので待つことにしました。
そして発送の連絡があり、到着したのが8月(う~ん)
栽培適期が3月~6月(うう~~んん)

悩んでも仕方がないので、種蒔きしたのが8月8日のオリンピック開催中でした。

しかし、栽培方法は手探りで、土も種類が分からないし、水やりも分からない。土質は問わず、多く水をやる、位しか情報は無いので、後はアマゾン川流域をイメージしてやるしかない答えのない栽培です。なので、一人でやると全滅するかもしれないので、3人で手分けすることとし、私は2個、他は分けて栽培スタートです。

私は芽だし用の土でポットに1個ずつ蒔き、毎日水やりして、日当りのいいとこや雨を避けたり、時にはバケツに水をためてポットの半分以上水没させてみたりと、アマゾン川をイメージして、まだかまだかと待ちました。
発芽には時間がかかる、という情報もあるのですが、それがいかほどの時間なのかわからない。1ヶ月も過ぎると、種はもう死んでるんじゃね?と思えてきますね。栽培適期の事も頭をよぎります。

そんなある日の晩、つまようじの先のようなものがツン!と?ほんの数ミリ。
何これ、発芽?それとも雑草の芽?よく分からんw
次の日、明るいところで見てみると、何かが出てるようには見えるけど、よく見えない。
よく見えないのは、老眼気味なのもあって、見たいけど見れない。仕方ないので、写真で取ってPCで拡大してみると、やはり芽ですね。
もう流石に種まきしてから41日が経ってる9月ですので正直疑いの目w
この日から観察の日々となりました。

伸びはゆっくりです。つまようじの先が膨らみ、葉っぱが開き、そして次の葉っぱと。次々と伸ばしていき葉っぱが開いていきました。成長するにつれ、葉っぱの形を見てみると、サイトにあったカムカムの葉っぱと同じだし、確信を得ましたね。カムカムだと!

成長の過程は動画をご覧ください。

面白いのは、このカムカムはやはり赤道下に自生する木だなと思いましたね。
発芽と同時に真っすぐ上へ伸び、葉っぱは2枚目4枚目6枚目と約60度位ずつずれて開いてます。発芽の最初は日光によく当たりたいのでしょう。太陽は赤道下では真上にあるので、葉っぱ同士が重ならないように、そして葉っぱの向きは真上を向いてましたね。
この地ではちょっと違うなと思ったことでしょう。成長と同時に日が傾きます。どうなるかなと思っていたら、やっぱり葉っぱは斜めを向いて太陽を向くようになりましたね。

さあ、これから先どうしたものか。植替えしたくても冬に突入ですから、ムリだし霜でも降りたらまず枯れる。とりあえずこの冬はポットのままで乗り切る予定です。
日差しも弱いので、流石に赤道っ子は元気がないですね。
春には植え替えをしてあげたいと思います。

因みに、発芽したのはこの1個だけ。他の方のと私のもう1個は全滅でした。発芽率20%です。かなーりの難関ですねここが。
答えのない栽培は難しいですね。でも楽しい~

Photo
5個購入。4ヶ月待ち~


Photo_8
アマゾン川で水没の様子をイメージ。


Photo_2
出た~。


Photo_3
伸びてきましたね。水やりのおかげでのりも張ってますね。


Photo_4
パカッとな。


Photo_5
葉っぱが角度を変えながら開いてきます。


Photo_6
真上から見ると、全部の葉っぱに日光が届くようになりますね。


Photo_7
これが2017年1月現在。18枚まで出てます。葉っぱも傾いてますね。
流石に寒いので色が薄くなってきてます。
落葉するのかな。
がんばれ~





2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ