カテゴリー「牛」の344件の記事

2017年11月14日 (火)

にこ 景 弦 のセリ市でした。

にこ、景、弦、3頭のセリ市でした。

毎度のことながら、無事にセリ出荷できると安堵しますね。
産まれたときから、というよりは種付けしたときからなので、2年近く一緒にいますね。
1頭1頭思い入れがあり、性格も違い、体調もそれぞれなんだけど、kawabata産の牛たちなので、各々頑張ってほしいなと思います。

にこ、
清福久×安福165の9×紋次郎×糸光◆
日齢258日、体重275kg、
セリ値、590千円で、西都市のK越さんの所へ行くことになりました。
まさかの知人の所へ行くことになるとは思いもしませんでした。
ご購買大変ありがとうございました。
母牛のたかもりの産子を出荷するのはこの子が最後になりました。
1月には耕富士受胎での妊娠牛で出す予定です。(17才だけどいいのかな?~)
因みに、清福久は検定結果がBMS9.1を叩出してます。
測尺は
 胸囲152、腹囲182、栄養度5でマニュアルOKでした。



安平王×美穂国×福桜王×日向国
日齢282日、体重281kg、
セリ値、632千円で地元肥育農家さんへ行きます。
安平王が地元で認知されて結果を出してもらえるとうれしいですね。
それに、脂質についても安平王の結果が良いらしいことを耳にしました。
種雄牛としてはもういませんが、何らかの形で再度貢献できたらいいなと思います。
因みに、血統は我が家産の種雄牛でサンドしてみました。たかもり度高めとなっております。
測尺は、胸囲155、腹囲179、栄養度5、マニュアルは残念。



秀正実×丸宮照×美穂国×福桜
日齢243日、体重294kg、
セリ値、845千円で、これまた地元肥育農家さんへ行きます。
丸宮照母体で2産目となったこの子ですが、増体が非常によく相性が良かったようです。
うまく血を引き継いでくれてるように思いますね。
測尺は、胸囲152、腹囲187、栄養度5、マニュアルOKでした。

いずれも高値でのご購買ありがとうございました。

因みに3頭とも、BLVフリーですし、モネンシンフリーです。


23517555_956558007842977_7626824405
にこ、体高がいいですね。そして背線もいいです。

23559622_956558024509642_2380088094


23472255_956558041176307_6230792529



23517959_956558061176305_7200199796
景、やや増体がさびしいですか゛、安平王としては十分ですね。

23471955_956558121176299_7205575869


23518953_956558357842942_5261538535



23472136_956558384509606_1320632299
弦、母牛との相性抜群です。

23472076_956558447842933_7871920263


23472081_956558474509597_3764674524

2017年9月26日 (火)

にこ の町品評会(MGGC)でした。

三股町の品評会MGGC(Miyazaki Girl Gyu Collection in みまた)に、「にこ」が出場しました。

結果は、残念ながら優等には入れませんでした。
上には上がいるので仕方がないことですね。

「にこ」
血統、清福久×安福165の9×紋次郎×糸光◆
    (清福久は、福桜×安平×安福久)
測尺、体高114cm、体重250kg、日齢209

それに、「にこ」の背景としては厳しいものが有って、

1、母年齢が高いこと。

 H12年生まれの17才のたかもりが母なんですが、10才までが県の補助金対象なので、選ばれたとしても勿体ない。

2、体高が高すぎる。

 郡の品評会では、2.5σまでとなっていますので、114cmだと3.1σなので体高オーバーですね。繁殖としては体高がある方がいいんですが、和牛界では大きすぎるのはダメなんですよね。う~ん(><)
因みに、自宅で測尺したときは117cmあったんですが、公式記録は114cmでした。
2度計測したので間違いはないんですけどね。ひいき目に強く読んだかなw
それでも3.1σは高い。

3、清福久自体がFMAの因子を持っている。

 この遺伝因子であるFMAが規制されたからこそ、検定結果にかかわらず種が出てこなかったんですよね。後代検定結果は、当時は県内トップの9.0だったんですけどね。
惜しかったです。
因みに、当「にこ」はというと、遺伝検査した結果、FMA保因と判明しました。
もし、FMAフリーだった場合は保留も考えましたが、県が当種を外した以上、これに同調したいと思います。

とまあ、あーだこーだあるのですが、牛としての「にこ」は伸びのある四肢のしっかりした牛なので、今後も11月のセリまでにしっかり仕上げたいと思います。

そ・れ・と、
母のたかもりは、現在付けてある耕富士が受胎すれば、妊娠牛セリに出したいと思います。
安平王などの種雄牛を出してくれた牛ですが、流石に年齢には勝てないですね。
まだまだしっかりしているうちに卒業させてあげたいと思います。


22007555_1466369050107770_404125887
「にこ」も落ち着いていい感じ。


22045938_1466367320107943_119558554
品評会の様子。


21764838_932579320240846_5345307897
21764953_932579350240843_4811202606
21765330_932579366907508_2571599889
体高があって、背線が真っすぐで。すっきりしてます



21951035_933040363528075_3303573220
たかもり、17才。一応現役です。









2017年8月23日 (水)

みくの1 の登録検査でした。

昨年(2016)導入した華春福の「みくの1」の登録検査を受けました。

点数は、82.5点でした。

無事繁殖雌牛として合格し、供用できるようになりました。
と書くのが正式なんでしょうね。

点数ばかりが独り歩きしてしまうのが登録検査なのですが、本来は繁殖用に使用しても良いかどうかの検査と、血統書の作成に意味があるんだと思います。
なので、自信をもって繁殖に励みたいと思います。

と言ってる間に、来年には初産を迎え、そして本来の目的の受精卵の採卵を予定しています。
町の事業目的での導入でしたので、来年は来年で楽しみがあります。
種は宮崎県内種で、町内へ配布予定です。

私より先に導入している華春福は、既に採卵しており、即完売らしいです。
そりゃそうですね。

血統 華春福×百合茂×安糸福
測尺 体高129、後高130、460kg(←訂正しました。御礼)
月齢 19カ月
受胎 安平王

20882975_916757905156321_3261532884
20993907_916757928489652_2364180398
21032305_916757955156316_8087485061
ちと栄養度が高めかな~


2017年7月18日 (火)

創 のセリ市でしたし、たかもりひめ のお産でもあり。

7月15日は創のセリ市でした。

結果は、地元三股の方でのご購買で、
259日齢、274kg、701千円のセリ結果でした。
体重は予想以上でしたし、セリ値も十分すぎる高値でした。
ご購買頂いた方、そしてセリ参加いただいた方々ありがとうございました。
あの血統で、理解頂ける方が地元におられるとは嬉しいですね。

血統は、白清照×茂勝×安福165の9×紋次郎×糸光◆です。

マニュアルの測尺には立ち会えませんでしたので、自前での測尺値は
前高115、後高117、胸囲147、腹囲190で推定尺値では268kgでした。
栄養度も6無いはずなので、思いのほか良い増体だったようです。

この親である あいたかもり には、次も白清照が付けてあり、10月予定ですね。
因みに、白清照は、あと2頭産まれています。

もちろん、BLフリーです。

20106684_896440647188047_1251019336

んで、

今回も、セリの日にお産でした。
7月16日予定の たかもりひめ でしたが、4時に牛舎に出勤すると、「産むよ!」
みたいな目でこちらを見てました。
産むのはいいことだけど、後はタイミング。
7時には牛を車に積んで行くのでそれまでに、とはいかなく、また帰ってくることで、とりあえずセリ場へ。
急いで帰ってきたら8時に破水。
セリの時間は開始が9:30からで、概ね10:30までには行かないと緊急事態。
セリライブと たかもりひめ とを交互に見る始末。
気を揉んだ末に、10時前に何とか産んでくれました。
急いで処置して大丈夫なのを確認して、再度セリ会場入りでした。

産まれた子は、40kg程の黒々したオスでして、
血統は、梅福久×安秀165×安福165の9×紋次郎×糸光◆
血統の割には大きくなりそな予感です。
20121605_898926760272769_4404690256

今は便利な世の中ですね。
家でセリライブ見て順番を確認し、セリ場へ行って家の産室の子の状態を確認するってできるんですよね。

ホントは、この合間に、受精卵の移植もやってて、あっちもこっちもでした。
1日で繁殖の仕事の、種付けとお産とセリ出荷というフルセットな日でしたね。

2017年6月16日 (金)

「ささら」のセリ市でした。

6月度の「ささら」のセリ市でした。
日齢279日、体重257kg、630千円でした。
行先は三重県です。松坂牛となるのでしょうね。
ご購買頂いたT牧場さま、そしてセリに参加いただいた方々ありがとうございました。

「ささら」は、血統は安平王×勝平正×福之国×安平
測尺値は、胸囲152、腹囲184、栄養度6、でしたが、マニュアルには届きませんでした。
よく食べておとなしい子でしたので飼いやすい牛でした。
ややですが、増体がもう少しあればよかったのかなと思いました。

ですが、毎日運動場で動き回ってる我が家の子たち、食べたものが運動で消費されるので、全体的には他よりも小さくでます。
その代り、骨格、筋肉はしっかりしますし関節もよく動かしていることと思います。
更には、呼吸器系、循環器系はよく鍛えられてることと思います。
そして、運動場には全ての親牛から子牛までいますので、繁殖したり小突いたりグルーミングしたりとグループでのコミュニケーション力はあるのではないかなと思っています。
そういう所が、肥育だったり繁殖だったりの場面で、うまく機能してくれたらなと常々思いますね。

がんばれー我が家の子たち。

因みに、今回の子もBL(牛白血病)フリーでした。
安心して育ててください。


19113598_876755615823217_2195818666
19059085_876755655823213_7690133719
19059032_876755675823211_8418399036
肩も出てなくて、無駄な肉も着いていなくてすっきりですね。




2017年3月20日 (月)

「ねお」 のセリ市でした。

3月度は ねお のセリ市でした。
日齢288日、体高120、体重300kg、セリ値760千円でした。
購買先は、県内地元の方でした。
ご購買およびセリ参加いただいた方ありがとうございました。

ねお は、
血統は、勝平正×福桜王×日向国×安平で、えみこ の子。
その えみこ は福桜王の唯一の繁殖牛です。
今回の期待育種価もCBCAAAと上がってきていて大変うれしいです。
我が家産の種雄牛で期待育種価が出るのもいいですね。それも本原で。

測尺は、体高120、後高125、胸囲154、腹囲183、栄養度6で、マニュアルOKでした。
勝平正の特徴は残しつつも、体高、幅もあって、繁殖にはいい造りだなと思いました。
毎回そうはいかないのがこの仕事ですけどね。

当然、この牛も「BLフリー」です。
ご購買先が繁殖かどうかは分かりませんが、そのことも含めて貢献してもらえたらいいなと思います。
やはり、何らかの形で、BLフリーである旨を表示する術がほしいなと願うばかりです。

Photo
肩もでず、体上線もまっすくで。


Photo_2


Photo_3


Photo_4

幅はそこそこありますね。肩幅はそのまんま勝平正ってことで。


2017年2月20日 (月)

「ののみ」のセリ市でした。

2月度の都城セリ市に、安平王の「ののみ」の出場でした。
日齢280、体高118cm、体重261kg、718千円で鹿児島のF嶺牧場さんでした。
ご購買ありがとうございました。
そして、セリに参加いただいた方々もありがとうございました。

「ののみ」の血統は、安平王×美穂国×福桜×上福。
因みに、現地測尺で胸囲148cm、腹囲172cm、栄養度6-でマニュアルは不合格でした。残念。
手入れの時には、腹囲は180cmあったんですけど、やはり朝一はあまり食べてくれないので、幅は足りないですね。いつも、悩むところです。
でも、それが素の体型なんですけどね。

安平王に関して、安産なので今後は付けていく、との話を耳にしました。
法人で多頭な所なので安産は必須なようですね。
繁殖としては、ムリして巨大児よりはいいのだと思います。
初産にも向いてますのでね。

そして、この子もBLフリー(牛白血病ウイルス非感染)でした。12月の検査結果で確認済み。
とはいえ、セリにはほとんど影響は無いのが現状です。どこにも明記もされませんし、アナウンスもされませんので。
ブログやSNSで告知することしかできないのが現状です。
残念ですね。
これからBLの検査を受けるところが増えてくることと思いますが、淘汰の方法にばかり目がいきますが、本当はその後の導入の方が大事なんです。
導入時に検査を受けて、とありますが、実際はBL非感染が分かってる素牛を入れたいのが現状です。
そういうニーズがあるというのを分かってほしいですね。

3月度は勝平正のメスです。BLフリーです。
名は「ねお」救世主ですw

1


2


3

2017年1月16日 (月)

「ふら」のセリ市でした。

H29年最初のセリ市に、安平王の「ふら」の上場、おかげさまで長崎へ行くことになりました。

日齢286日で266kg、711千円でした。
ご購買、そしてセリ参加いただいた方、ありがとうございました。

「ふら」は、
血統は、安平王×忠富士×安平×糸秀で
測尺が、体高119、胸囲153、腹囲178と、体高はあって背幅もいいんですが、やや腹周りがほしい感じでしたね。
マニュアルも残念でした。
それでも、体重の割にはいいセリ値での落札でありがたいことです。
肥育か繁殖かはわかりませんが、ガンバってほしいですね。

因みに、「ふら」は前記事の通り、BLVの検査を受けており、「BLフリー」として販売できました。但し、アナウンスするところも、名簿に載せるところもありませんので、SNSを通じてお知らせするぐらいしかできませんね。
できれば、必要な方のところに、必要な情報として届くといいなと思います。
(このことはまた別の記事として。)

2月もBLフリーな安平王のメスを出場予定です。

Photo

2017年1月10日 (火)

都城子牛セリ市のライブ配信が始まりました。

とうとう、都城子牛セリ市のセリ状況がLIVEで配信されるようになりました。

自宅にいても、PCやスマホからリアルタイムに見れます。
宮崎県でいち早くスタートしましたね。素晴らしいです。

今までは、セリ市の状況はその日その場に行かないと分からないのが現状で、結果が分かるのは次の日の新聞で、トータルの結果だけだった。
そんな事では全然アピールにならないとのことで始まったのが、Twitter配信でした。
その日の結果がその日の終了後直ぐに配信されるので、相場の把握に大変役に立ていました。
ですが、世はネットの時代。LIVE配信を始めている他市場を見習い、とうとうLIVE配信をスタートさせました。

実際に知りたいのは、その市場の動向だけでなく、お目当ての種雄牛の相場観を知りたいのが今の現状。
特に、宮崎県は県内で独自改良しており、他県への種の配布をしてないことを踏まえれば、わざわざ足を運んで見に来てもらうより、LIVEでより多くの方に見てもらうことの方が、購買者の方へのPRでもあるし、更には心配りでもあるのかなと思います。

今月は15日~17日の3日間でセリ市が9:30~開始されます。
牛関係者だけでなく、一般の消費者さんの方々も、是非生の子牛セリ市をご覧頂きたいですね。

因みに、セリ名簿も公開されています。こちらもご利用ください。
牛wikiにリンクを張ってあります。




LIVE配信URL
http://www.akada-moumoulive.com/miyakonojyo/


牛wikiにもリンクを張ってあります。Twitterで過去相場も見れて便利です。
都城地域家畜市場


Photo_2


セリ名簿も公開されています。
http://miyakonojyo.ja-miyazaki.jp/seri/book_cow.htm

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年 2017

旧年中は色々とお世話になりありがとうございました。
牛の相場も高値で推移し、恐縮しつつも大変ありがたい年でした。
今年はこれを糧に、また牛でお返しできるよう、いろいろと策を練ってやっていかねばと思っています。

何より我が家の牛達には、世話の行き届かないところがあったのではないかなと、1年を振り返り反省しているところです。
今朝は、1頭1頭に「今年もよろしく」と言って回ってました。
みんなそれぞれによく頑張ってくれる、我が家の牛達です。

今年も何件か新しいことに挑戦していきたいと思っています。
小規模零細農家なので、大きなことはできませんが、スモールメリットを活かして、決断実行、小回りの利く経営に取り組んでいきたいと思っています。

そんな川畑農場ですが、今年もよろしくお願いいたします。

15826402_781725411992905_7092107510
初詣は近くの早馬神社。年々絵馬のくおりてぃ~がぁ~
ま、これはこれであじがあって良いかもw

15823226_781725381992908_5127653792
青い目をした女の子は、ことしもウットリ。

15747653_781727515326028_3945091937
抜けるような青い空の元旦ですね。


15823185_781727495326030_7469753040
牛の影もクッキリな、ポカポカ陽気の日向ぼっこ。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

GoogleAdsence

  • GoogleAdsence
無料ブログはココログ